飲み会が苦痛で行きたくない人は「行かないキャラ」を確立させよう!

飲み会は不参加だって言ってんだろ!

大学でも会社でも、断っても断っても馬鹿みたいにしつこく誘ってくる人ってなんなんですかね?

いきなりイライラしててすみません、どうも渡辺です。

今回はしょうもない飲み会について色々考えてみました。

会社の飲み会が苦痛、つまらない、嫌いになるのは当たり前

そもそも会社の飲み会が楽しくないのは当たり前のことです。

月曜から毎日遅くまで仕事をして、ようやく明日は休みだという金曜日。

家に帰ったらゲームやって漫画読んで…なんて色々考えてる時に、

「飲み行くぞ」と言われたらげんなりしますよね。

1万歩譲って歓迎会とか送別会みたいにすでに決まっている飲み会ならまだしも、

突発で無理やり予定に割り込んできてお金と時間と体力を奪っていくとか最悪です。

そして飲み会を何よりつまらなくさせているのは人です。

・武勇伝、自慢、愚痴ばかり
・無理やり飲ませたり、一発芸を強要してくる
・酔うと人が変わる

僕はこういう人たちを一括りで「ダサい人」に認定しています。

人を憂鬱にさせる飲み会には必ずこのダサい人がいます。

自分がどれだけ偉くて凄いかを誇示して認めてもらうことに必死だから、相手の気持ちまで考えることができない。

相手の気持ちを考えられないってことは、当然コミュニケーションも下手クソ。

そもそも人のプライベートにいきなり割り込んできてる時点でダサいので、そんな人たちと行く飲み会がつまらないのは当たり前のことなのです。

飲み会でうるさい人はダサい

飲み会の席でやたらと声が大きくなる人はダサい。

というのに加えて、色んな意味でうるさい人も軒並みダサい。

ここで言ってる「うるさい人」とはどんな人なのか。

・権力を振りかざす人
「やっぱ俺が皆を労ってやらないとさー」というスタンスで後輩ばかり集めます(しか集められない)。
部下のこと分かってるいい上司ポジションを狙ってるのか知らないけど他人のプライベートに割り込んでる時点で何にも分かってません。

・媚びへつらう人
ぶっちゃけると、上司に上手く取り入ったり気に入られる人は出世しやすいです。
それも一つの処世術だし、それなりの努力と忍耐も必要だと思います。
けど、そこまでするかってくらいのゴマすりは見ていられません。

・陰口ばかり言う人
「別に強制じゃないよー」と言っておきながら、当日はそこにいない人をディスる性根の腐った人。
「普通は来るよねー」「皆だって行きたくないんだから」と、あくまで全体の意見として的なところから皮肉ってきます。

・馬鹿にしたり、いじることで笑いを取ろうとする人
面白くない人がウケを狙うと大体こうなります。
そういう人って「皆を楽しませよう」じゃなくて、「こんなに面白い俺どう?」って評価されたがってるだけです。
そのためだったら他人を不快にさせてもいいと考えてるのはよくありません。
だからお前はつまらなくてダサいんだよ。

酒が入ると本性を表す人って多いです。

こういうダサい人たちが飲み会をつまらないものにしています。

それが心から楽しい、全然苦じゃないですって人だけ行けばいいと思います。

飲み会に「行かないキャラ」になろう

飲み会なんてね、行かなくていいんですよ。

それで意地悪してきたり、ぐちぐち言ってくるような人なんて大したことないですよ。

飲み会の断り方ってネットにたくさん上がってるけど、ストレートに「行きません」だけでも全然いいと思います。

むしろ「本当は行きたいのに、やむにやまれぬ事情があって…」という風にしちゃうと、次回以降も誘われ続けます

そしてそれが続けば「あいつ本当は行きたくないだけだろ」とバレて気まずくなります。

だからといって、そう思わせないために何回かに一度は飲み会に参加するってのも馬鹿らしくないですか?

けど…

・飲み会に参加することで、思わぬ収穫があったり人脈が出来たりする

・会社には付き合いってものがあるし、出世にも関係してくる

こういう意見も一理あります。

ただ思わぬ出会いとかって飲み会以外にも全然あるし、むしろ「会社の飲み会」という狭いコミュニティで探すよりも自分で外に出て色々見た方が効率がいいと思います。

そして何より、あるかも分からない出会いのために苦痛に耐えてまで運ゲーをする必要はありません。

付き合いが出世に関係してくるかは、その会社によりますがあるところはあるでしょう。

どうしても必要でそのためなら我慢できるって人は飲み会にガンガン参加すればいいと思います。

飲み会に行きたくない話のまとめ~一人ぼっちを恐れるな~

●会社の飲み会はダサい人がいるからつまらなくなる

●上司だけでなくうるさい人も飲み会をつまらなくしている

●だから飲み会なんて行かなくていい

結論:ダサい人とは付き合うな

清々しいくらいの暴論になりました。

ごちゃごちゃうるさい

そういうこと言ってるお前が一番ダサい

そんな反論もあるでしょう!

しかし、しかしですよ!


引用元:https://youmenipip.exblog.jp/12275707/

ええい!おまえら聞けぇ、聞けぇ!

静かにせい、静かにせい!話を聞けっ!

男一匹が命をかけて諸君に訴えてるんだぞ、いいか!?

付き合いがあるから~とか、普通は~とか、皆我慢してるんだから~とか、

そんなしょうもないことで自分を殺すな!

その常識と慣習をよく考えてみろ。

それが納得できるものなら従えばいい。

納得がいかないなら、心底嫌ならそんなものには蹴りを入れてやれ!

飲み会を断っただけでハブにされるような、

そんな狭い世界での一人ぼっちを恐れるな!

 

・・・

 

ただ、飲み会は社会の縮図のようでして…

つまるところ、会社そのものがつまらない飲み会みたいになってるんですね(僕にとっては)。

良い人もいるけど悪い人もダサい人もいて、概ね面倒だからそこに行きたくないし、入りたくないし、関わりたくない、

でも、嫌々言ってるだけでも事態は好転しません。

・自分が好き勝手できるような役職になるまで頑張るか

・我慢してその価値観に迎合して順応するか

・会社を去るか

選択肢はいくつかありますが、本気で現状を変えたいなら何らかのアクションを起こさなければいけません。

ただ何十年も我慢して環境が変わるのを待ってなんていられないし、

何の考えもなしにいきなり会社を辞めるなんてなかなか出来ません。

しかし、幸いにも今の時代は様々な形で副業ができて何ならそれだけで食べている人だっています。

どうしても飲み会に参加したくない、会社員という生き方が向いていないと感じている人には、

現状を変えるキッカケの一つとして、僕はブログをおすすめしています。

誰とも関わらずに仕事がやれて、会社員時代とは比較にならないほど自由な時間があって、ネット環境さえあればどんな場所でも作業が出来る。

つまらない飲み会を断って、その時間を副業としてのブログ運営に当てるのも一つの手でしょう。

時間の使い方としては200倍くらい有意義だと思います。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です