アナリティクスから自分を除外する方法

Googleアナリティクスでアクセス解析をすると、

自分のアクセスがカウントされてしまいます。

サイトの規模が大きくなれば、あまり気にする必要はありませんが、

サイトを開設した当初は、自分を除外した正しいものが知りたいですよね。

今回はGoogleアナリティクスから自分を除外する方法を紹介します。

アナリティクスから自分を除外する方法

↑Googleアナリティクスのホームから、歯車のマークを押して、「すべてのフィルタ」をクリック。

↑「フィルタを追加」をクリック。

フィルタ名は何でもOK、ここでは「管理者除外設定」にしました。

フィルタの種類は「定義済み」、「除外」、「IPアドレスからのトラフィック」、「等しい」に設定。

IPアドレスを入力、自分のIPアドレスを調べる方法は後述します。

使用可能なビューから「すべてのウェブサイトのデータ」をクリック。

それから「追加」をクリックすると選択したビューに移動されます。

設定はこれで完了、保存を押せばOKです。

自分のIPアドレスを調べる方法

IPアドレスはこちらから調べられます↓

CMAN

↑画面赤枠で囲った数字があなたのIPアドレスです。

これをコピーして先ほどの「IPアドレス」に貼り付ければOKです。

 

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です