【島田市】天神原を歩く(公園、トマソン、白タンク)

町外れにある小高い丘。

天気が良かったので、コーヒーを飲むために天神原に行ってきました。

ノマドワーカーがスタバに行くように、

ヤンキーがドンキに行くように、

何かあると、「いったん天神原に行きましょう!」ってなるのが僕です。

天神原公園に向かう

今回は右側のルートから車で登っていきました。

地図上の数字は写真を撮影した場所です。

左側ルートの記事はこちら↓

山野を歩く(天神原~島田市伊太周辺)

2019年3月22日

入り口。

天神原の正規ルートと言ったらこの道を指します。

道は広く、車で上までいけます。

途中にあるお墓の駐車場。

星が綺麗に見えるので、ここに寝転がって夜を明かすこともあります。

僕は昼間より、夜にここに来ることが多いかもしれません。

詳細とソースは分からないけど、天神原にはお化けが出るという噂があります。

単なる噂でしかないとは思いますが…。

深夜徘徊は楽しい!大人のための深夜徘徊デビューガイド

2019年3月24日

ランドマークである、給水タンクが見えます。

真っすぐな1本の杉の木が寂しげな雰囲気を出していますね。

伸び放題になった草。

左側はたぶん茶畑です。

お茶の葉は放っておくと、かなり大きくなります。

この茶畑も僕の身長より高いです。

天神原公園

公園に到着。

駐車場は基本ガラガラです。

でも、夜中に急に人が来ることがあります。

公園に遊具は一切なく、開かれた丘になっています。

春はお花見客が多く、

夏は花火大会の穴場スポットとして、

秋は星や月を見るのに適していて、

冬は初日の出を見に来る人がいます。

手前にあるのはトイレです。

桜はまだそんなに咲いてません。

屋根とベンチ。

柱を見た感じ、かなり丁寧に手入れされています。

でもここで休んでいる人は、ほとんど見たことありません。

風よけがあれば、もっと快適になると思います。

夕焼けと丘。

奥にいくと一転、鬱蒼とした森になります。

何もないので奥に行く人はいません。

けど、暗くなるまでにはまだ時間があります。

今回は少しだけ、奥に行ってみましょう。

トマソン(無用門)にセンチになる

誰も通らなくなった道に残る門。

ひび割れた階段を見下ろす姿に、寂しげな孤独を感じます。

人通りがあった頃は、きっと敷地を分けるために開閉していました。

今は、ただそこにあるためにあります。

人が来ない森に立つ門。

役目を終えてサビがついたことを、

この街の何人が知っているのでしょうか。

誰の為でもなく、今はただそこにあるだけです。

 

トマソンとは、建物などに付属しているにも関わらず、非実用的でアートのように存在している物を指します。

元々は役目を持っていたけど、建物の改修などで無用の長物になってしまうこともあれば、

最初から作った意図が分からない物もあります。

 

この写真の門もまさにそれですね(無用門というそうです)。

周囲に壁や柵があるわけではないので、門としてはまったく役に立っていません。

僕が初めて天神原に登った小学校低学年の頃から、すでにこうなっていた気がします。

それとも、ロープと有刺鉄線で囲ってあったか…?

記憶は曖昧です。

 

だから、僕にとってこの門は何の意味もなくただそこにありました。

石が転がっているように、草が風に揺れるように、そこにあるだけです。

役目を失った人工物は、長い年月をかけて自然に取り込まれて、

まるで、最初からそこにあったかのように風景に溶け込みます。

天神原の白タンク

タンクの上から。

もしかしたら、登ってはいけないのかもしれません。

人に怒られたり、怪我をしたり、警察が来ても自己責任です。

リスクがあるし危ないので真似はしないで下さい。

天神原は小学校の校歌にも出てきます。

僕は幼い頃、この景色を眺めながら、

いつかこの街を出て、どこまでも遠くに行って、色んな景色を眺めるんだ

と思っていました。

 

で、未だにこの景色を見てるわけですが…。

あの頃の僕がいたら、

お前、まだそこにいるんかいwww」と小突いてくるでしょう。

いつでも行ける、いくらでも機会はある、と思っていたけど、

時間はそんなに無いような気がしました。

どこか遠くへ行きたい、逃げたい、旅に出たい心理に向き合う

2019年2月28日

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です