ambieイヤホンで変わった世界(音漏れ・とれる問題・電車、自転車での使用感)

最近、耳を塞がないイヤホン「ambie」を買いました。

これが自分にはかなり合っていて、他の人にも是非オススメしたいと思ったので記事にしました。

【ambieはこんな方に向いてます】

・散歩やマラソン中に使いたい
・音楽は聴きたいけど、周りの音が聞こえないのは嫌
・イヤホンやヘッドホンは耳が疲れる

ambieイヤホンの音漏れ、電車は大丈夫?

耳を塞がないなら、音漏れするんじゃないか?

買う前は音漏れを懸念していました。

で、実際に使ってみたところ…

電車の中ではまったく問題なく、図書館などの静かな場所でも普通に使える。

という結論に至りました。

もちろん音量が大きすぎれば音漏れはします。

でも、普通に使う程度なら相当近づかない限りは大丈夫です。

 

使用感は不思議な感じ。

耳元でハッキリ音が聞こえるけど、周りの音もしっかり聞こえます。

散歩中は車や自転車が近づけばすぐに分かるし、トラックやバイクが通るとイヤホンの音がかき消されます。

ファミレスなどでは子どもの声の方が聞こえたくらいです。

これがいいか悪いかは使う人次第。

僕はイヤホンの密閉感と周囲の音が聞こえないのが苦手なので、ちょうどよかったです。

ambieイヤホンがとれる、外れるという人向けの付け方

レビューでも言われてる、つけにくい、外れてしまうという点について。

↑写真を見れば分かる通り、今まで使ったことの無いデザインなのでどうつければいいか迷いますね。

実際、慣れるまでは僕も装着に戸惑うことが多かったです。

そもそもこれは耳にどうはまるのか?

イメージとしてはピアスをつける感じです(つけたことありませんが)。

つけ方は以下のポイントを意識しています。

 

右耳につける場合

①右手でイヤホンを、左手で右耳(やや上部分)を持つ。

②耳を外に引っ張りながら、イヤホンをはめ込む。

③イヤホンを下にずらして最適な位置を探す。

 

他、初めて使う時に戸惑った点はこちら。

・小さな穴は外側を向いてるのが正しい

・細くなっている方が耳の穴側に来る

ambieイヤホンで自転車に乗る

自転車で普通のイヤホンをしていると、周りの音が聞こえなくて不安になります。

マラソンや散歩でもそうですが、イヤホンの密閉感が苦手な人は多いと思います。

しかし、ambieならそういった問題は解消されます。

僕は耳のサイズが普通くらいですが、自転車に乗っていて外れるといったことは今のところありません。

走っても自転車を漕いでも問題なく使用できています。

ambieイヤホンの評価

音質:★★☆☆☆
付け心地:★★★★☆
防音性:★★★★☆
デザイン:★★★★★

音質は「悪くないけど凄くいいわけでもない」くらい。

ネット上で言われているように低音が弱いです。

けどマニアでなければ、まったく問題なく快適に使えるレベルだと思います。

 

付け心地はかなりいいです。

長時間の使用を想定しているだけあって、普通のイヤホンやヘッドホンに比べて格段に疲れにくいです。

最初は装着に手間取りますが、慣れてくれば問題ないです。

耳の痛みはつけている部分によっては痛くなるかもしれません。

 

防音性は先にも書いた通り、公共の場で普通に使えるくらいです。

電車やファミレスではもちろん、静かな場所で使っても大丈夫だと思います。

耳を塞がないイヤホンにたどり着いた

ambieイヤホンを導入したことで僕の生活はこう変わりました。

■深夜徘徊や散歩が捗る

以前はソニーのイヤホン型プレイヤーを使っていましたが、

なんかこもってる感じ、走っている時に自分の呼吸が聞こえるのが不快でした。

車や自転車が近づいてる音が聞こえないのも怖かったし、

自然の音が聞こえないってのは逆にストレスになると思い、結局使用をやめてしまいました。

↑わずか数回の使用でお蔵入りになった音楽プレイヤー。

深夜徘徊は楽しい!大人のための深夜徘徊デビューガイド

■ファミレス、図書館、どこでも使える

耳は塞ぎたくないけど、外で音楽を聴きたい。

一時はこういう物を使ったこともあります。

↑安物のネックスピーカー。

先端にはイヤホンもついてるけど、首にかけるだけで使えるという優れもの。

しかし、普通に音漏れするので外で使うことができませんでした。

ambieにしてからは、周りに気にせず音楽をかけられるようになりました。

ワイヤレスとどっちがおすすめ?

有線をおすすめします。

ambieイヤホンは「1日中つけっぱなし」という使い方を提案しています。

そうなるとワイヤレスの場合、使用時間がネックになってきます。

公式サイトを見ると1回の充電で連続使用は6時間

実際にはもう少し短くなると考えられます。

 

そうなると基本的には毎日充電して使う必要がありますが、

僕はズボラなので充電を忘れることが多くなると予想できます。

以前使っていたワイヤレスイヤホンでも、出かけ先で充電がなかったことはよくありました。

充電しなきゃ」、「充電あったかな?」と考え続けるのは、地味にストレスになります。

あと単純に値段が安いのもオススメの理由です(ワイヤレスは約1万3000円、有線は約6000円)。

まとめ

ambieイヤホン、買って正解でした。

自分的には公共の場で使えるよりも、

外歩きで音楽が聴けるようになったことが嬉しいです。

夜にラジオを聴きながら散歩して、なおかつ外の音もしっかり聞こえるのはありそうでなかった体験。

普通のイヤホンで走ってる時の自分の呼吸が聞こえる感じ、息切れに音楽が遮られる感覚。

そういった不快感を感じなくなったのもいいですね。

値段以上に価値を感じています。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です