最速最短で結果を出すためのマインドセット

何かを始めた時、すぐに結果を出したいと思うのは当たり前のことです。

しかし、大半の人が結果を出せないのが現実です。

結果が出る人と出ない人は何が違うのでしょうか?

実は「成功の法則」はあらゆる物事に共通しています。

今回は成功者に共通する法則を紹介していきます!

成功者の共通点は…

最速で結果を出す最強の法則、それは…

良き指導者から学ぶこと

です。

 

効率よく上達して最短で結果を出すためには、この方法が一番手っ取り早いです。

たとえば、新しく何かを始める時に「完全な独学」と「良き指導者に教わりながらやる」のとでは効率が変わってきます。

 

そして効率が違えば結果に結びつく速度も変わってきます。

伝統芸能や武道の上達過程に、「守(コピー)・破(アレンジ)・離(オリジナル)」という概念があるのは有名な話。

全ての物事に必ずしも指導者が必要とは思いませんが、少なくともアフィリエイトにおいては稼ぐための型があるので、手探りで進めるよりは型を体に染み込ませるのが手っ取り早いです。

 

しかし多くの人は独学で始めようとします。

プライドを守るため?

下手くそな姿を見られたくないから?

その心理は、700年ほど前に吉田兼好によって書かれた『徒然草』に端的に書かれています。

芸能を身につけようとする人は、
「うまくないうちは、うかつに人に知られないようにしよう。内々でよく練習して上手くなってから人前に出たら、たいそう奥ゆかしいだろう」
と常に言うようだが、このように言う人は、一芸も身に付くことは無い。

いまだ全く不完全なころから、上手い人の中に交じって、けなされ笑われるにも恥じず、平然と押し通して稽古する人が、
天性の才能は無くても、その道に停滞せず、いい加減にしないで年を送れば、
才能があっても稽古をしない者よりは、最終的には名人の境地に到り、長所も伸び、人に認められて、ならびなき名を得る事である。

天下のものの上手といっても、始めはヘタクソの評判もあり、ひどい欠点もあった。
しかし、その人がその道の規則・規律を正しく、これを大切にしていい加減にしなかったので、
いつしか世間から認められる権威となって、万人の師となる事は、どんな道でも変わるはずはない。

『徒然草』 第百五十段 能をつかんとする人

ここで兼好が述べているのは、

カッコつけようとする自意識の戒め
・いい環境があるならそこで努力しろ
・周りの目を気にするな

ということだと思います。

 

必ずしも「良き指導者に学べ」と言ってるわけではありませんが、

本質的に同じことを言っていると僕は解釈しています。

独学でやれば失敗しても人に知られることはありませんが、教えてもらうことはできません。

人に見せれば恥をかいたり笑われたりするかもしれませんが、アドバイスをもらうことができます。

結果を出すためにどちらを選べばいいかは言うまでもありません。

結果を出す人の特徴とは…?

「良き指導者」に師事することができても、本人にやる気が無ければ豚に真珠です。

当たり前のことですが、自分で手足を動かさなければ結果は出ないんですね。

 

次に、良き指導者を見つけてから具体的にどう頑張ればいいのか。

その心構えを紹介します。

①目標を明確にする

目標がハッキリしていれば、何をどれくらいやればいいか分かります。

逆に闇雲に頑張るのは、目的地が決まってないのに走り出すのと同じです。

まずはぼんやりとでもいいので目標を決めましょう。

②継続する

アフィリエイトはすぐには結果が出ません。

その間は無意味なことをしているように感じるし、本当に結果が出るのか不安です。

それは誰もが一度は通る道だと思うし、そこで挫折する人も大勢います。

何事においても同じことが言えますね。

地道な努力に勝る近道はありません。

③自己責任

たまに物事が上手く行かない理由を、人や環境のせいにする人がいます。

・忙しいから時間が取れない
・仕事で疲れているから無理
・上手く行かないのは時代のせい

たしかに、実際に忙しい人や疲れている人は大勢いると思います。

しかし、やらない言い訳はいくらでも作り出せるので、その状況でどうすればできるようになるのかを考えましょう。

 

厳しいことを言えば、忙しい生活をしているのも疲れる仕事に就いたのも全て自分の責任です。

どうしても時間が作れない人は、1日の行動をグラフ化するといいです。

すると必ずどこかに削れる時間が存在しているので、そこを作業に充てるようにしましょう。

④過程よりも結果を重視する

アフィリエイトに取り組んでいると、

「こんなに頑張ったのに、なんで結果が出ないんだ!」

と思うことは多々あります。

ネットビジネスの世界では「労力、かけた時間=お金」ではないということを理解しましょう。

逆に言えば「労力や時間をかけなくても大きく稼ぐことが可能」だから夢があると思いませんか?

⑤見切り発車 > 完璧主義

あれこれ考えてるうちに行動に移せなかった。

真面目な人ほどこういうタイプが多いです。

考えることは悪いことではないので、とにかく動き出してそれから考えるようにしましょう。

意外となんとかなるし、間違ってたら修正すればいいだけの話です。

まとめ

 

良き指導者を見つけて、素直に学び実践する。

 

これができれば、才能があってもなくても結果は出ます。

ただ、実際に頑張るのは自分なので、それができなければ結果は出ません。

とてもシンプルですがネットビジネスをやるうえで本当に大切な考え方になります。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんなライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です