pixel3aのカメラで小倉の夜景を撮ってきた

先日、静岡空港の北九州線を使って福岡県小倉市に行ってました。

旅のことを書くか、観光地のことを書くか。

色々考えていましたが、Google Pixel3aのカメラが想像以上のパフォーマンスを発揮したので、

もうカメラの性能を自慢しまくるだけの報告にします。

Pixel3aのカメラで夜景を撮っていく

小倉駅

↑まずは夜の小倉駅から。

何気なく夜景モードで撮影したらこうなってビビりました。

近所で撮影したときは周りが暗すぎて分からなかったけど、

適度に光があるとそれが映えるように写るんですね。

この夜景モードを駆使すれば…

↑駅前のマックがこんなにお洒落に。

マックの隣にあるシロヤというパン屋さんのオムレット(1個40円)が美味しかったです。

それと小倉市は想像以上に都会でした。

飲み屋街はアーケードになっていて歩いているだけでも楽しかったです。

↑キャプテンハーロックの銅像。

松本零士さんは福岡県(久留米市)の出身です。

↑メーテルと鉄郎。

この辺は明るすぎて夜景モードには適していなかったかもしれません。

↑昭和っぽさが残る商店街・旦過市場。

昼間は観光で訪れる人と、新鮮な魚や野菜を売りさばく人たちで大賑わいです。

紫川の夜景

↑175ライダーの曲にも出てくるパープルリバーこと紫川

ぼんやりと川を見ながらシャッターを切るとこんな写真に。

「肉眼より綺麗に見えてないか?」と少し違和感を覚えました。

紫川の夜景

↑しばらくするとGoogleが勝手に写真を編集して、どやぁしてきました。

たしかにこれは凄い。

カラフルさが増しています。

街灯の下まで来ると明るすぎる。

近くよりも遠景、より夜景っぽい夜景の撮影に適していることが分かりました。

それにしても見知らぬ街を夜に散歩するのは面白いですね。

↑逆さの小倉城…?

これはお堀に反射した小倉城です。

↑静岡に帰ってきた時に飛行機から撮影。

手前に見えるのが大井川。

少し奥にあるのが大井川港です。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です