28歳で無職の男は全員ブログやろう!転職情報に惑わされんな!

いつもより過激なタイトルです。

今回の内容はタイトルのまんま。

28歳で無職の人は今すぐブログを始めた方がいいって話です。

28歳で無職の男の生き方=就職は古い

勤めていた会社を辞めたのか、

それとも元々就職していなかったのか。

どちらにせよ、28歳で社会的に何者でもないのは怖いことだと思います。

怖いだけでなく、焦ると思います。

このブログに辿り着いたのも、そんな焦燥感に突き動かされてのことでしょう。

 

20代無職が藁にもすがる思いでググって辿り着くのは転職、再就職といった情報ばかり。

ここで一旦足を止めて考えてもらいたのが、

就職以外にも選択肢はたくさんあるよってことです。

 

確かに、一昔前まではお金を稼ぐためには会社に勤めるのが一般的でした。

起業したり、自営業でやっていけるのはほんの一握りで、

普通は雇われる側となって労働の対価としてお金を貰うしかありませんでした。

 

しかし、近年は信じられない速度で働き方の常識が変わりつつあります。

就職は王道ではなく、たくさんある選択肢の中の一つでしかなくなります。

そして、世の中には個人で稼ぐ力を持った人が激増していきます。

 

では、なぜネット上にはリクルート関連の情報ばかり上がってくるのか。

なぜこれからの時代の働き方や別の選択肢を提示してくれないのか。

それは、リクルート関連の情報を扱っているサイトがSEO対策(検索上位に表示させる工夫)をしているからです。

Google検索には基本的に企業サイトかSEO対策をしている情報が上に来るので、

上位に来る情報=正しい情報、有益な情報とは限らないんですね。

 

だから無職になった人に提供されるのは、

転職、再就職などの情報ばかりになります。

 

「まだ間に合います!」

「未経験からでもできます!」

「30歳からでも問題ありません!」

 

いい。

もうそういうのはいい。

 

とはいえ、このサイトでごり押ししてるのはブログなので、

会社員になるか、ブログで個人で稼ぐかの違いでしかないんだけど、

無職で将来に悩んでいる人がネット検索した時に、

まるで就職しか選択肢がないように情報が提供されるのは良くないと思います。

へーこんなルートもあるのか

こうやって稼げる時代になってきてんのね

くらいの感覚で読み流して下さい。

28歳無職で職歴無しはやばい?

無職でも職歴無しでも就職できますと言ってる人は、

面接での受け答えや、人付き合いが人並にできることを前提にアドバイスしています。

「空白期間の理由を上手く説明して…」

「身なりを整えて笑顔で好印象な話し方をして…」

とか、言ってるけどあれは的外れです。

 

そもそも就職しか選択肢がないように話を進めるのはおかしいし、

そういう器用な立ち回りとコミュニケーションが取れるなら苦労はしていません。

一度も働いたことがない、長い空白期間があるのにはそれなりの理由があって、

働きたくない、働けない(社会に馴染めない)といった苦悩がそこにはあります。

 

その苦悩は呪いのように口を重くさせて、暗い雰囲気をまとわせ、

人が怖くなり、ニコニコ笑顔でなんていられなくさせます。

そんな状態のところに、就活でのテクニックや最もらしい理屈をこねくり回すことを教えて、

それがどこまで実践できんの?って話です。

まずできないと思うし、できるにしてもそれなりのリハビリが必要でしょう。

 

それは、年齢=彼女いない歴の男性に、

彼女欲しいならクラブ行ってナンパすればいいじゃん

とアドバイスするくらいのハードルの高さです。

異性と出会える場所とかモテるためのテクニックとか教えられても、

そもそも異性と目を合わせて話すことすらできねーんだけど」ってレベルの問題なんです。

 

だから極端な話、

職歴無しはやばいし、やばくないです。

普通にコミュニケーションが取れて仕事ができる(覚えられる)人ならいくらでも挽回がきくけど、

それができないのなら20歳でも30歳でもやばいと言えます。

28歳無職の男が逆転するための働き方

で、本題です。

どこに行っても何で調べても転職とか就職ばかり勧められるけど、

明らかに会社員に向いてない、どうしても会社員になりたくないという人もいると思います。

そんな人に会社員にならずに稼ぐという選択肢はあるのでしょうか。

 

もちろん、あります。

最初の方で言いましたが、現代は会社員なんてたくさんある選択肢の一つでしかありません。

つまり、選択肢なんて他にいくらでもあるということです。

たくさんあり過ぎて僕も把握してないし、知らない方法だってあります。

そして、その数は今後も増えていくと思うし、思いもよらぬ方法で稼げるようになるかもしれません。

 

とにもかくにも、

ここで紹介しているのはブログを使ったアフィリエイトというビジネスです。

おそらく名前くらいは聞いたことがあると思いますがアフィリエイトとは、

ブログに広告を載せて商品を紹介することで報酬を得るビジネスです。

アフィリエイトの仕組みと始め方

2019年1月10日

 

これで本当に儲かるの?

もう飽和してんじゃないの?

と思うかもしれませんが、普通に儲かります。

ただ、本当のことを言うと、楽して儲かる時代はとっくの昔に終わってます。

それでもリスクなく、やった分だけ資産にできるという意味でかなりコスパのいいビジネスと言えます。

 

アフィリエイトは、堀江貴文さんが提唱している「ビジネス4原則」を全て満たしている数少ないビジネスの一つです。

ビジネス4原則

・小資本で始められる

・在庫がない(あるいは少ない)

・利益率が高い

・毎月の定期収入が確保できる

これらの条件を満たしているということは、

リスクなく大金を稼げるチャンスがあるということです。

やらない理由がありませんね。

 

社会に馴染めない、組織労働が合わない、人間関係不得意、自宅から外に出たくないくらいの怠け者。

そういう人はコミュ力とか責任感とか協調性みたいな、

明らかに自分に適正がない分野の世界で勝負しないで、

アフィリエイトを始めた方がいいです。

 

ブログにコミュ力なんていらないし、地位も年齢も職歴も一切ハンデにならない誰でも始められるビジネスです。

ただ2つだけ、大切な能力があってそれは、

行動を起こすこと努力を継続することです。

覚えることは多いし、やることも多い。

誰もやりなさいとは言わないから、自分で自分を律しなければいけません。

一応、厳密に言うと楽する方法はあるし、僕も楽できるようになった側です。

でも最初から楽することはできないし、結果が出るまでにある程度の時間もかかります。

 

ただ、社会に馴染めない人にはこんなの屁でもないと思います。

会社で働いていた頃を思えば、人間関係のストレスに苛まれていた頃に比べれば、

自宅で好きな時間に、誰にも干渉されずにできる仕事なんて、ぬる過ぎる。

28歳無職の逆転方法まとめ

■選択肢はたくさんあるから焦らずに決めればいいと思う

■自分の性格に合った働き方をするのがオススメ

■就職以外のルートの参考例として、このサイトではアフィリエイトを推している

就職するにせよ、しないにせよ頑張らなければいけないなら、

少しでも向いている、楽しいと思えるような道で頑張りたいのが人間です。

人から与えられた苦痛には耐えられないけど、自分で選んだ苦痛には結構耐えられます。

 

アフィリエイトに少しでも興味を持った方には、

無料メルマガでアフィリエイトについてレクチャーしています。

さらに特典として、自作のアフィリエイトガイドマップも配布しています。

・どうやって始めるの?

・ブログの作り方は?

・収益化させるまでのやり方は?

といったことを初心者向けに作ってあります。

 

やるやらないは自由だけど、

人生を変えるかもしれない選択肢って意外とその辺に転がってるもんですよ。

画像からメルマガ登録ページに行けます↓

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんなライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

4 件のコメント

  • こんばんは。
    ほんとにそう思います。
    生活費ぐらいならアルバイトでもいいし、
    自宅にいる時はブログアフィリエイトの作業をして、
    虎視眈々と逆転を狙うという生活を、
    成功するまで頑張り続ける。それが一番良いと思います。
    私の弟も誇りを持ってそういう生活をしています。
    渡辺さんの記事に共感します。ありがとうございます。

  • コメントありがとうございます!
    この記事はアフィリエイトの宣伝ページみたいになりましたが、
    書いてあることは全て本心です。

    アフィリエイトは組織労働とかストレスフルな人間関係に辟易している人にとっては、
    天国のような働き方だと思います。
    我慢しながら会社員が続けられるくらい頑張れる人なら絶対結果出せるし、気持ち的にも楽ですよね。
    逆に一人でコツコツやるのが無理な人にはとことん向いてないと思いますが…。

    こうしてコメント頂けたこと、社交辞令とかじゃなくて本当に嬉しいです!

  • はじめまして。
    渡辺さんのブログを拝見しました。
    稼ぎ方は一通りじゃないと書いてあり、少しホッとしました。
    なのでパソコンでできる仕事も視野に入れて行きたいと思います。

    • maeさんはじめまして。

      稼ぎ方は何でもいいって話は皆分かっていると思いますが、
      それで実際に行動を起こせる人ってごくわずかです。
      そして行動を起こしても続かない人が大半なので、本当に稼げるようになるのは極々少数です。
      そこまで行くのは才能よりもやるかどうかみたいなところなんで、皆もっと気軽にやってみればいいと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です