【ドラクエウォーク】キラーマシンに勝てない人向けの攻略法(無課金で余裕です)

僕は少し飽きてきていました。

ドラクエウォークの戦闘に。

バギマやまわしげり、ぶんまわしで雑魚を散らして、

ボス戦もまったく同じ全体攻撃のごり押しで行けてしまう。

戦闘は常におまかせで画面すら見ない。

しかし…!

こいつ!

こいつがめっちゃ強いです。

第3章10話のボスなんですが、このキラーマシンでつまづく人はけっこう多いんじゃないかと思いました。

とはいえ、おまかせや横着した全体攻撃ごり押しでは勝てないってだけで、

作戦を立てて自分で操作すれば普通に倒すことができます。

雑にプレイして調子に乗ってるプレイヤーへのカウンターになるように作られてますね。

【ドラクエウォーク】キラーマシンに勝てない人向けの攻略法

攻略のポイント

・各個撃破しよう

・全体回復があれば用意(☆4杖にあります)

・補助スキルの見直し

キラーマシン攻略で大切なのはこの3点。

加えて適正レベルまで上げて、装備もある程度強化していれば簡単に倒せます。

3点を順に見ていきましょう。

各個撃破しよう

今までは全体攻撃で効率よくHPを削って一網打尽できたと思いますが、

キラーマシンはHPがかなり多い(3000くらい?)ので、1体に攻撃を集中させて撃破するのがオススメです。

というのも、キラーマシンは2回攻撃で火力もかなり高いからです。

キラーマシンの行動パターンは以下の通り。

攻撃:60前後のダメージ
強攻撃:80前後のダメージ
マヒャド斬り:80前後のダメージ
回転攻撃:全体に50ダメージ←危険

これだけの攻撃を2体のキラーマシンが2回攻撃で行ってきます(1ターンに4回攻撃してくる)。

全体攻撃でちまちま削っていたら、先にこちらがやられてしまう恐れがあるのです。

全体回復があれば用意(☆4杖にあります)

1体倒すまでは2体のキラーマシンから攻撃されまくります。

これがかなり痛いです。

回転攻撃が多く使われると一瞬でピンチに陥ることもあります。

そうなると回復が一人ずつでは間に合いません。

できれば全体回復魔法のある杖を装備していきましょう。

(☆4では「まどろみのこん」、「ユグドラシル」、「マジックチャクラム」が所有)

補助スキルの見直し

キラーマシン戦は長丁場になるので、今まで使わなかったような補助スキルも必要になります。

有効なのはルカニ、やいばくだき、ラリホーなど。

そしてこちらの補助としてはスカラが必須です。

ここから先は実際の戦い方を職業別にまとめていきます。

【ドラクエウォーク】キラーマシンに勝てない人向けの攻略法~実践編~

職業は戦士、僧侶、武闘家、魔法使いのデフォルトになっています。

戦士

・やいばくだきで攻撃&攻撃力ダウンを狙う

・適宜アイテムで味方を回復

・余裕があれば強力な技で攻撃(はやぶさ斬り、つるぎのまいなど)

僧侶

・スカラで味方を強化

・「いやしのかぜ」+ベホイミでひたすら回復

武闘家

・強力な単体技で攻撃(タイガークローなど)

・適宜アイテムで味方を回復

魔法使い

・ルカニで敵の守備を下げる

・強力な魔法で攻撃

・適宜アイテムで味方を回復

・杖を持たせて全体回復要因にするのもあり

実際の立ち回りとしてはこんな感じになります。

僕は使っていませんが、ラリホーが効くらしいです。

4人の中では魔法使いが比較的自由に使えるので、

ルカニが当たりにくいと感じたらなら攻撃に参加させてもOKです。

 

キラーマシン戦では焦らないのが重要。

つい一気に勝負を決めたくなりますが、HPが高いのでなかなか倒せません。

そうしている内にこちらのダメージが深刻になって、

今度は回復にいっぱいいっぱいで攻撃に手が回らなくなります。

微回復の「いやしのかぜ」を使うのはピンチになってからでは遅いから。

常に余裕のある状態を作るために毎ターンかけつづけるのが理想です。

自由気ままに放浪するために

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です