【ワードプレス】プラグインの使い方とおすすめのプラグイン6選

プラグインとは、WordPressに足りない機能を追加したり、便利にしてくれるアプリのようなものです。

プラグインは基本的に無料でインストールできるので、ここではインストール方法と有効化の方法を教えていきます。

【ワードプレス】プラグインの使い方

ワードプレスのダッシュボード画面から「プラグイン」 ⇒ 「新規追加」をクリック。

画面右側の検索ボックスから探しているプラグインの名前を入力。

プラグインが見つかったら「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了すると、ボタンが「有効化」に変わるのでそこを押せばプラグインが使えるようになります。

画面左側メニューから「インストール済みプラグイン」を選ぶと、インストールされているプラグインの一覧を見ることができます。

プラグインの中には有効化だけでなく、「設定」が必要なものもあるので注意しましょう。

おすすめのプラグイン6選

プラグインをインストールすると様々なことができるようになりますが、入れすぎもよくありません。

そこでブログを作ったら真っ先にインストールしておきたい、おすすめのプラグインを6個紹介します。

①Akismet(アンチスパム)

 

スパムとはいわゆる迷惑メールのことです。

アンチスパムプラグイン「Akismet」の導入

②Broken Link Checker(リンク切れチェック)

記事中のリンク切れ、リンクの記載ミスなどをこちらに報告してくれるプラグイン。
基本的にはインストール後に有効化しておけばOKです。

③Contact Form 7(問い合わせフォーム作成)

サイト内にお問い合わせフォームを作成してくれるプラグイン。
設定と設置については別記事で解説しています。

Contact Form 7の設定と設置方法

④EWWW Image Optimizer(画像の自動圧縮)

サイト内の画像を自動で圧縮してくれるプラグイン。
設定については別記事で解説しています。

EWWW Image Optimizerの設定と使い方

⑤Google XML Sitemaps

サイトマップを自動で生成してくれるプラグイン。
勘違いしやすいけど、サイト内に案内とか目次を作ってくれるわけではないので注意。
とりあえずは、有効化しておけばOKです。

「Google Search Console」に設定する方法は、別記事で説明しています。

「Google XML Sitemaps」と「Google Search Console」の設定方法(SimpliCity2用)

⑥WP Multibyte Patch

有効化しておけばOK。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

会社に縛られずに自由な生活を送るための無料メルマガ配信中!

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

会社員が合わずに発狂。
フーテンになりたくてブログを始めました。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です