パッとしない人生を送る人が犯す5つの大罪

自分の人生がパッとしない」と感じる瞬間はいつ来るのか。

学生時代を終えて仕事をするようになってから。

結婚して子どもが生まれてから。

もしくは昔からずっと感じていたことなのか。

 

そんな時、どうにかしようと自分なりに色々やってみた結果、

まったく状況が変わらないばかりか、やればやるほど迷いが増えてしまったということはありませんか?

心当たりがある人はパッとしない人生を加速させる、5つの大罪を犯している可能性があります。

パッとしない人生を送る人が犯す大罪

大罪1:外見や体裁を整えれば評価される

オシャレな服装をしたり、ブランド物を身に着けたり、筋トレなどをすれば人生が変わると思っている。

変わります。

外見の変化は心に影響を及ぼすので、

外見だけでも理想の姿に近づけることで自信が生まれます。

では外見を変えることの何が大罪なのか?

 

勘違いのポイントは外見を変えるだけでOKと思ってしまうことです。

変わってるのは外見だけなので、性根が変わっているわけではありません。

自信に満ちても気が強くなっても、内面の充実が伴っていなければ張り子の虎です。

自己改革を行うなら内面の充実を優先、もしくは並行して行ったほうがいいです。

大罪2:いいね!が多いことがステータス

これはSNSだけでなく、面と向かってのコミュニケーションにおいても言えます。

・カースト上位のグループに属している

・皆から一目置かれている

・コミュニティの中で目立っている

傍から見た時にパッとしているかどうかを追求すると本質を見失います。

 

求めるのは他人からの評価でなく自己満足。

いくら他人から「あいつパッとしないな」と言われても、

自分が楽しく過ごせているなら、その人は誰がなんと言おうとパッとしています。

大罪3:自分はイケてると思い込む

「自分はイケてる」と思うことは危険です。

その驕りが差別意識を生み、人を優劣で判断するような性格に変えてしまいます。

そして、今の自分に満足してしまえば成長は止まります。

成長が止まればいずれはパッとしない自分を実感することになります。

その事実を受け入れられなかったり隠すことに必死になると、

人を見下したり粗探しすることで相対的に自分を立てることしかできなくなります。

大罪4:自分はイケてないと決めつける

100%満足な人生を歩んでいる人なんていません。

全員、どこかしらに劣等感を抱えながら生きています。

だから大事なのは劣等感との向き合い方です。

 

苦しい辛いと言って過ごすか、

改善成長を目指して戦い続けるのか。

後者を選んだ人はその瞬間から、

パッとしない人ではなく、変わろうとしている人になります。

「現状パッとしない」という点では同じなのに、印象は随分変わりますよね。

諦めるのではなく、なんとかしようと思う姿勢が大切です。

大罪5:いつか変わると思っている

「今はパッとしない人生を送っているけど、いつか変わる日が来る」

何もしなければそんな日は来ません。

何をすればいいか分からないのは、

漠然とパッとしないと感じていて、

漠然といつか変わると思っているからです。

 

面倒かもしれませんが思考を深めてみましょう。

・なぜパッとしない人生だと思うのか?

・具体的にどうなりたいのか?

・そのために今何をしているのか?

この3点を追求していけば、現時点の自分が浮き彫りになります。

そうすれば、今の自分に何が必要で何をすればいいのかが分かってきます。

「自分が情けない」という気持ちはいつも成長のキッカケだったという話

2019年10月23日

パッとしない人生を変える5つの方法

大罪を指摘されただけでは物事は解決しません。

次に紹介するのはパッとしない人生を変えるために必要な心構えです。

①好きなことに没頭する

パッとするとかパッとしないを気にしている内は没頭しているとは言えません。

俯瞰で自分を評価する余裕もないくらいに、好きなことに打ち込んでみましょう。

好きなことでも一生懸命取り組もうとするとエネルギーが必要になります。

 

僕の場合、大好きなゲームや本を開けずにずっと積んでしまうことがあります。

「今は生活がバタバタしてるから落ち着いたらやろう」

「絶対楽しいけど時間を取られてしまうから開けない」

そんなことを考えているといつまで経ってもその時は来ません。

思い立った時がいつもベストなタイミングです。

②価値観のメガネを増やす

パッとしない人生を打破しようと思っても、

思いつく対策は自分の価値観からしか形成されません。

自分にとって最適な答えがあっても、その考え方を知らなければ、分からなければ、

それは存在しないのと同じです。

 

恋愛に関する心理学に面白い話があるのですが、

人は職場や合コンの場など、今自分がいるコミュニティの中からパートナーを選ぶ傾向にあるそうです。

その場に好みの相手がいなくても、その選択肢の中でのベストを選んでしまうのです。

それでは、相性の良いベストパートナーを見つけるためにはどうすればいいでしょうか?

答えは簡単、もっと色んな場所に出かけてたくさんの人と交流することです。

 

パッとしない人生を打破するにもまったく同じことが言えます。

まだ自分が知らない知識や情報、価値観をインプットしてより多くの選択肢を生み出せば、

自分に合った方法が見つかります。

手っ取り早い方法は2つ。

色んな人と交流すること、本を読むことです。

③すぐに行動する

思い立ったらすぐに行動する。

いつやるの?今でしょ!

これは最も端的に成功への近道を示しています。

 

人は疲れることや面倒なことを先送りにする生き物です。

つい「明日から頑張ろう」と思ってしまうのです。

明日になればテンションは落ちて冷めています。

1分でもいい、1回でもいい、今やりましょう!

④勇気を持って挑戦する

歌のテストに持久走。

多くの人が嫌だなーと言いながら無理やりやらされてきた学生時代の行事。

義務教育では逃げられない強制イベントがありましたが、

大人になるとそんな場面は減っていきます。

そうなると、人は嫌なことや抵抗があること、知らないことを避けるようになります。

なぜなら避けても怒られないし、誰も強制してこないから。

 

まずは知らないことを知るのは楽しいってことを思い出しましょう。

あなたに必要なのは「こんなの寿司じゃねー」と言わずに、

黙ってハンバーグ寿司やミートボール寿司を食べてみることです。

⑤コツコツと継続する

多くの人が最も苦手とすること、それは継続です。

受験勉強が楽しかったという人はいないでしょう。

卒業論文や就活が楽しかったという人も少ないと思います。

定年まで同じ仕事をするのが楽しいと言う人は見たことありません。

充実感や瞬間的な喜びや楽しさはあっても、コツコツ頑張ることは苦しくて辛いことです。

しかし、そうしなければたどり着けない場所はどうしても存在します。

 

パッとしない人生を変えることもそうです。

いきなりマインドが変わるわけがないし、

一朝一夕で理想の自分が手に入るなら、皆やってます。

どんなテクニックや精神論を述べても、

結局は地道に努力することが最強の方法なのです。

自由気ままに放浪するために

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です