ワードプレスでの記事の書き方!記事をインデックスさせるまで!

ブログが完成したら、あとはひたすら記事を投稿していく作業になります。

過去に無料ブログをやったことのある人なら、ワードプレスでの記事の書き方は直感的に分かると思います。

ただ、記事の書き方についてはやり方があるので簡単に説明していきます。

ワードプレスでの記事の書き方

↑ワードプレスの管理画面の左側メニューから、

投稿」⇒「新規追加」をクリック。

※以下の画面は旧エディターを使っています。

プラグイン「Classic Editor」をインストールすると旧エディターを使えるようになります。

↑記事の投稿画面はこんな感じです。

一番上にタイトルを入力して本文を書いていきますが、

本文を書く際は「ビジュアル」モードにしましょう(画像右上の赤枠)。

他、赤枠で囲っている部分は説明書きの通り。

本文の書き方は以下の流れを参考にして下さい(画像の中でも説明しています)。

①前置き
簡単な挨拶や、記事にどんなことが書いてあるのかといった概要など。
読者が事前に記事の内容を予想できるようにしてあげるのが狙いです。

②見出し
小説が章で区切られているように、ブログの記事は見出しで区切っていきます。
本文は見出しのタイトルに沿った内容にしていきましょう。

③本文
本文では自由に文章を打っていきますが、文章は出来る限り短く分かりやすくを意識して下さい。
ターゲットにもよりますが、文章に慣れていない人もいれば、スマホから見ているので長文や難しい文章は見たくないという人もいます。

前置き ⇒ 見出し ⇒ 本文 ⇒ 見出し ⇒ 本文 ⇒ 見出し ⇒ 本文

このように書いていくのが基本的な流れとなります。

なお広告は各見出しの上に貼るくらいがちょうどいいです。

↑書いている記事は自動保存されますが、

念のために定期的に右側メニューの「下書きとして保存」をしておきましょう。

僕はPCがいきなりシャットダウンして何故か記事の自動保存も残ってなくて、

4時間かけて書いていた記事が全部消えたことがあります。

 

記事が完成したら「プレビュー」で記事がどのように表示されるかを確認しましょう。

そして赤枠の「公開」を押せば作業は完了ですが、その前に「カテゴリー」を設定します。

例えば俳優についての特化ブログをやっているのなら「男性俳優」、「女性俳優」と性別で分けたり、「10代」、「20代」と年代別にしたり。

読者が記事を探しやすいようにジャンル分けしておくことが大切です。

 

カテゴリの下にある「タグ」については、その記事のキーワードを設定していきます。

ただ個人的にはあってもなくてもそれほど違いはないかなー、というのが正直な感想です。

僕がやっているブログではタグを設定していませんが、問題なくPVが集まっています。

記事を書いたらすること【Search Console】

記事を書いても、すぐには検索結果に反映されません。

Googleの検索エンジンがブログを巡回したとき、

新規記事が認識されて検索結果に表示されるようになるのが普通の流れです。

Googleに記事を認識させることを「インデックス」といいますが、

Search Consoleを使えば手動で記事の投稿をGoogleに知らせることができます。

サーチコンソールの登録から記事をインデックスさせるまでの方法はこちら↓↓

サーチコンソールにサイトを登録する、所有権の確認方法

2019年2月28日

サーチコンソールで記事をインデックスさせる【Google Search Console】

2019年2月28日

この作業は面倒ですが、新しく記事を書いたら毎回行う必要があります。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です