アドセンス広告の貼り方と貼る場所について

無事にGoogleアドセンスの審査に通ったら、自由に広告を貼り付けられるようになります。

そこで今回はアドセンス広告の作成、設置方法について説明していきます!

アドセンスの管理画面はこちらから↓↓

Googleアドセンス

アドセンス広告の作り方

↑アドセンス管理画面にログインしたら、左側メニューから「広告」⇒「サマリー」⇒「広告ユニットごと」を選択。

↑こちらが広告ユニットの作成画面(最初は使える広告の種類がもっと少ないかもしれません)。

まずはディスプレイ広告を選択しましょう。

↑ユニットの名前は何でもいいですが「サイト名 広告サイズ」を入れると区別がつけやすくなります。

ディスプレイ広告はスクエア、PCサイドバーに表示させる場合は縦長タイプになります。

広告サイズはデフォルトで推奨されている「レスポンシブ」で大丈夫です。

↑出来上がったコードをコピーしてサイトに貼り付ければ、広告が表示されるようになります。

↑一度作った広告ユニットは使いまわせるので、次からは「広告」⇒「広告ユニット」から、

貼りたい広告の「<>」を押せばコードが表示されます。

アドセンス広告を貼る場所(Cocoon用)

作ったコードを実際にサイトに貼っていきましょう。

ワードプレスのテーマが「Cocoon」の場合、ブログのダッシュボードから「Cocoon設定」⇒「広告」を選択。

 

↑「広告」⇒「アドセンス設定」の赤枠に作成した広告ユニットのコードを貼り付けましょう。

↑下にスクロールして「広告の表示位置」を決めましょう。

とりあえずは画像と同じようにチェックを入れておくのがオススメ。

サイドバーボトムは「ラージスカイスクレイパー」、本文下は「ダブルレクタングル」にしましょう。

(小さい字の「詳細設定」をクリックするとフォーマットを変えられます)

最後に「変更をまとめて保存」をクリックすれば作業は完了です。

アドセンス広告を本文中(記事)に貼る方法

↑記事中に広告を貼る場合は、本文中に半角で[ad]と入力すると広告が挿入されます。

しっかり広告が表示されるかは必ずプレビューで確認しましょう。

記事中の広告を貼る位置のおすすめ

広告は本文中に何個でも貼ることができます。

しかし、広告を大量に表示させれば読者からはウザがられます。

あまりにも極端になれば、記事の内容が良くてもブラウザバックされてしまうので貼り過ぎは要注意です。

 

オススメは↑画像のように、1つの見出しごとに見出しの上に広告を表示させるやり方です。

人によっては一番上、真ん中、一番下だけの人もいれば、PCで3スクロールするくらいの間隔で広告を貼る人もいます。

多すぎず、少なすぎずのバランスは自分で探していくようにしましょう。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

会社に縛られずに自由な生活を送るための無料メルマガ配信中!

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

会社員が合わずに発狂。
フーテンになりたくてブログを始めました。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です