静岡と東京のコロナに対する温度差 / 自粛中にすること

とうとう、島田市でもコロナ感染者が出ました。

なんとなく不穏な空気は感じていました。

静岡では多くの人が油断して遊び回っていたので。

コロナ自粛に飽きてきた空気を感じる

2020年3月23日

コロナ騒動と静岡県の様子

東京に比べると、静岡はびっくりするくらいのんきに春を謳歌しています。

スタバやマックは混んでる。

国道沿いの焼き肉店も混んでる。

さわやかも混んでる。

公園では遊具に人がたかって、広場ではお花見をしている人が大勢います。

どこのお店も普段通り(ぱっと見で気持ち少ないかなってくらい)。

土日は道路に渋滞を作って外に繰り出しています。

榛原郡内に住む20代の静岡銀行島田支店の男性行員と、松崎町に住む70代の無職男性がそれぞれ新型コロナウイルスに感染したことが7日、静岡県などへの取材で分かった。静岡県内での感染者は計21人となった。
関係者によると、男性行員は3月29日まで、東京都内に滞在していた。現在までに発熱の症状がある。静岡銀行によると、渉外活動など顧客折衝には従事していないという。同支店は7日の窓口業務を中止し、現金自動預払機(ATM)コーナーの利用を停止させた。
松崎町の無職男性は川崎市内にも住居を持ち、3月22日に東京・上野公園で花見をしたという。発熱やせき、たんの症状があり、中等症。

榛原、松崎の男性感染 いずれも都内に滞在(静岡新聞|NEWS)

その結果が、これじゃ…!

東京に花見に行ったなんてにわかに信じがたい話です。

なってしまったものは仕方ないけど、静岡のたるみきった空気がそうさせたところも多分にあるでしょう。

静銀の方も仕事にせよプライベートにせよ、この時期に東京行くのは油断し過ぎです。

在宅勤務の孤独と息抜きの雑記

2020年3月2日

自粛期間は息抜きしながら爪を研ぐ時間

静岡でジワジワと感染者が増えてきています。

もしかしたら、また強めの自粛要請が出るかもしれません。

そうなった時は、ゲームでも読書でもドライブでも、息抜きになりそうな全てを動員して耐えしのいでいくしかありません。

 

前向きな話をすると、安易に外出できない時だからこそ新しいことに、例えば在宅ワークなんかにチャレンジしてみることをオススメします。

できるビジネスマンや商売人は、間違いなく今の時期に自宅で爪を研いでいます。

現在、そしてこれから来るであろうビジネスのアイディアを練ったり、

外出できない(というかしたくない)時にも自宅でできる仕事の仕組み作りに挑戦しているはずです。

とはいえ、今までそんなことを考えたこともなかった人は何をやればいいか分からないと思います。

そんな方のために無料のはてなブログを使った簡単なブログ収益化の方法を以下の記事でレクチャーしています。

はてブなので完全無料、学生にもオススメできる方法です。

特にやることもなく自宅で自粛している人は、暇つぶし感覚でやってみてはどうでしょうか。

「はてなブログ収益化計画」を実行する

2020年1月26日

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんなライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です