※受信メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので、そちらをご確認下さい。

AFFILIATE ON THE RUNはこんな人に向いています

 

■仕事をしているけど人間関係や給料、労働時間に悩まされている

■学生、フリーターで就職はしたくない

■自分の人生このままでいいのだろうか、というぼんやりとした不安がある

 

「どうしてこうなった?」

自分の人生にそんな虚無感を感じている人は大勢いるかと思います。

学生生活が終わればバリバリと仕事をしてお金を稼ぎ、

休日は趣味に没頭したり、気の合う人たちとお酒を飲む。

ささやかでも毎日が楽しくて充実しているはずだった…。

 

しかし、そんな平凡すら実現は困難だと気づくまでにそう時間はかかりません。

一生懸命働いて貰えるお金はわずか、しかも大半は生活費に消えていきます。

長時間の残業は当たり前で、休日は疲れて布団の中でスマホをいじるだけ。

事務的に社交辞令を交わすだけの冷え切った人間関係と、

段々と会う機会が減っていく友人たち。

 

「これがやりたかったことなのか?」

「この生活があと数十年続くのか?」

「もっと他にやれることがあるんじゃないか?」

 

何かを考えようとしても、考える時間と余裕と気力は日々の労働で削り取られています。

そんな生活が続くと、

会社は個人を従順な歯車でいさせるために、酷使しまくってものを考える余裕を奪ってるんじゃないか。

とすら思えてきます。

実際のところ、仕事に追われる人間は自己本来の姿を取り戻す暇がなく、
人々と最も人間らしい関係を維持して行く余裕すらもない。

(中略)
そうした人間はたんなる機械になってしまうだけで、時間的余裕などもたない。
自分の知識をいつも活用しなければならぬ人間が、どうして自分の無知を自覚することができるのか

『森の生活』<経済>佐渡谷重信訳、講談社学術文庫

これは、アメリカの思想家であるソローの著書『森の生活』に書かれている言葉です。

本が書かれたのはおよそ170年前ですが、この頃から労働社会に対する疑問は上がっていたんですね。

AFFILIATE ON THE RUNは本当に稼げるの?

「AFFILIATE ON THE RUN」で紹介しているのは、

アフィリエイトというネットビジネスの手法を使ったお金の稼ぎ方です。

誤解の無いように前提として伝えておきたいのが、

アフィリエイトは楽じゃない」ということです。

やること覚えることは多いし、すぐに結果が出るわけでもありません。

しかし、「楽じゃないけど正しいやり方で取り組めば誰でもできます」というのが事実です。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」では、この楽じゃないアフィリエイトをいかに楽に攻略するかを徹底的に追及しました。

アフィリエイトにはいくつか種類がありますが、ここではGoogleアドセンスを使った手法に特化。

余分な情報を削ぎ落して、最も楽に最短で結果を出す方法をお伝えします。

 

で、実際そんなやり方で結果が出るのかというと、

月に10万円以上の収益が発生しています。

ちなみに言うと、このサイトは2年ほど自分で記事を書いていません。

それでも毎月10万円前後の収益が発生しています。

つまり、何もしなくても収入が発生している状態になっているわけです。

これはあくまで1サイトでの話。

このサイトが2つ、3つとあれば普通にサラリーマンの収入を超えます。

AFFILIATE ON THE RUNの内容紹介

第1章 アフィリエイト(全6講義)

ネットビジネスやアフィリエイトの仕組み、考え方を学べます。

第2章 マインドセット(全9講義)

ネットビジネスで結果を出すための考え方、心構えを学べます。

第3章 ブログ構築(全7講義)

ブログの作り方と、収益化に適した初期設定を紹介します。

第4章 ブログカスタマイズ(全6講義)

ブログを使いやすくするためのプラグインの導入方法を紹介します。

第5章 ライティングとSEO(全4講義)

具体的な記事の書き方とブログにアクセスを集める方法を学べます。

第6章 Googleアドセンス(全5講義)

Googleの提供するアフィリエイトサービスに登録する方法を学べます。

さらに、「AFFILIATE ON THE RUN」に登録した方には、

全7通の無料メール講座を配信しています。

「AFFILIATE ON THE RUN」と合わせて利用することで、より理解が深まります。

制作者の渡辺について

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし…。

すみません、カッコつけようとしました。

どうも、渡辺と申します。

 

上の文章は、鎌倉時代の随筆家・鴨長明(かもの ちょうめい)が書いた『方丈記』の冒頭文です。

字面や音読した時の格好良さが目立ちますが、この文を引用したのはなんとなくではありません。

1行にまとめると、「全てのものは川の流れのように過ぎていく」という意味ですが、

これは現代社会にも当てはまる、普遍の真理と言えるからです。

 

極端な話、全ての人の目標は「幸せに生きる」ことだと思います。

派手じゃなくていいから、楽しく充実した日々を送りたい。

自分が最高だと思える生き方をしたいのが本音です。

 

しかし実際はどうでしょうか?

楽しい時間はするりするりと過ぎていって、

日々の生活にすり減りながら、同じような毎日を消化していくだけ。

『方丈記』の理論で言うなら、楽しいことが続かないなら嫌なことだってずっとは続かない、ということになりますが、

それにしても人生、先が見えな過ぎませんか?

 

僕の場合は、

 

・家と会社を往復するだけの毎日

・上司のパワハラを我慢して、飲みは嫌でも付き合わなければいけない

・駅に近づくだけで気持ち悪くなる

・ニートとフリーターを往復するその日暮らし

 

そんな生活を送っていました。

「あれ…この感じ、もしかしてこの先何十年も続くのか?」

と思って怖くなることもありました。

 

しかし、アフィリエイトの存在を知り一生懸命取り組んだことで、

会社員の頃より稼ぎながら、会社員の頃よりも時間に余裕のある生活を送れるようになりました。

アフィリエイトは「楽じゃないけど正しいやり方で取り組めば誰でもできる」と述べましたが、

大切なのは、やるかやらないかの行動力の問題だったのです。

 

社会には「苦しくても我慢しながら働くのが素晴らしい」みたいな価値観がありますが、

苦しくて嫌なのにそこに居続けるのは思考の放棄だと思います。

やりたくてやってるなら何も言いませんが、

嫌で仕方ないけど我慢しているという人は、

世の中、他にたくさんの選択肢があることに気づく必要があります。

 

それは、一部の才能ある人にしか選べないようなルートではありません。

才能や地位や学歴など一切関係なく、社会に出る時の一つの選択肢として、

PC1台を仕事道具にして自由な生活を送る人生だってあります。

現代はもちろん、今後その価値観はより一般化していくと思います。

 

『AFFILIATE ON THE RUN』は、アフィリエイトで実際にお金を稼いでもらうことはもちろん、

時間や場所にとらわれないライフスタイルがある、という「気づき」を提供することも目的としています。

それでもやっぱり不安!Q&Aコーナー

Q 必要なものが多そう

A ネット環境とPC1台あればできます。
初期投資も驚くほど安いので、ビジネスというより趣味感覚で始められます。

Q 初心者でも大丈夫?

A もちろん大丈夫です。
ネット慣れしていたり、ブログ経験があるに越したことはないけど、
何も知らなければ思い込みや先入観がないというメリットがあります。

Q 本当に稼げるのか?

A 正しい努力を継続して行えるなら誰でも稼げます。
がむしゃらにやったら稼げない可能性があります。
「正しい」方向はAFFILIATE ON THE RUNで示しています。

Q どれくらいで稼げるようになるのか?

A 作業に充てられる時間やサイトのジャンルにもよるのでハッキリとは言えません。
一応、常識外れの作業量(1日2、3記事投稿)なら3ヵ月ほど。
1日1記事投稿するなら半年くらいを目安にして下さい。

Q 忙しくて時間が取れない

A アプリのゲームを全部消す、
食後にソファに寝転がらない、
ダラダラとyoutubeを見ないなど、
今ある娯楽や無駄な時間を削って時間を作りましょう。

Q なんで無料で教えてくれるの?

A 僕の働き方に対する考え方やアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介することで、
会社で働く以外にも選択肢があるということを知って実践して頂く為です。

そして僕の考えに共感してより興味を持たれた方に、
メール講座内でコンサルティング企画のご案内をしています。

AFFILIATE ON THE RUNを実践して変わったこと

・「明日早いから…」と時間を気にすることがなくなった。

・目覚まし時計を止めながら「起きなきゃ…」と思うことがなくなった。

・価値観の合わない人と無理に付き合わなくてよくなった。

・「明日から仕事だ…」という日曜日の憂鬱感が無くなった。

・本やCDなどちょっとした買い物が気軽にできるようになった。

・平日の空いてる時間に温泉に行ったり、釣りができる。

・突発的に旅に出られる。

・感覚的には小学校とか大学の夏休みが続く感じ。

・カフェや公園など、仕事する場所をその日の気分で決めるようになった。

 



※受信メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので、そちらをご確認下さい。