アフィリエイトで月収5万円稼ぐまでにかかった時間は?1日に必要な作業時間

こんなん続けてても一生稼げる気しない…

僕はアフィリエイトをやってる時、何度もこんなことを考えました。

何か月も報酬0で作業を続けて、ようやく稼げるようになったのがお小遣い程度の額。

月収5万、10万なんて異次元過ぎて、そこに至るまでのイメージがまったくできませんでした。

結果が出るまでどれくらい時間がかかるのか?

1日に何時間作業すればいいのか?

といった目標への道しるべとなる目安を知りたかったです。

ネットでは「開始3ヵ月で10万円達成!それから半年後には100万円を超えました!」って声があったりもします。

しかし、それは相当にセンスのある人の結果なので凡人が「あ、それくらいなんだ♪」と真に受けると痛い目に遭います。

 

何も知らない初心者がいきなり「月収100万円」を目指すのは現実離れしてます。

例えば、カナヅチの人は「オリンピックに出る」と目標を立てたりはしません。

まずは水に顔を付けられるようになって、それからバタ足を練習して…と順番を考えたら、

最初の目標は「クロールで25m完泳」くらいになるはずです。

 

だからアフィリエイト初心者はまず月収10万、いや5万…、5千円くらいを目標にしてみてはどうでしょうか?

ベタですが「千里の道も一歩から」。

月収100万円稼いだ人だっていきなりその額を稼げたわけではありません。

スピードこそ違えど、必ず稼げない時期があって5千円に大喜びしていた瞬間があるはずです。

 

そこで今回は、

僕が月収5万円稼ぐまでにかかった時間

を公開しながら、1日の作業時間とその内容なども紹介していきます!

月収5万円稼げるまでにかかった時間

まず、僕が月収5万に到達するまでの月の収益の推移を公開します。

かかった時間:1年3ヵ月

2016年1月:2円
2016年2月:85円
2016年3月:369円
2016年4月:2,730円(急に伸びる)
2016年5月:3,303円
2016年6月:2,477円(開始から半年)
2016年7月:2,761円
2016年8月:5,690円(倍近くUP)
2016年9月:6,249円
2016年10月:11,576円(倍近くUP)
2016年11月:12,830円
2016年12月:17,601円(開始から1年)
2017年1月:32,997円(倍近くUP)
2017年2月:44,683円
2017年3月:70,287円(開始から1年3ヵ月)

初めて5万円近くの収益を上げたのが2017年の2月。

そして翌月には一気に7万円を超えています。

つまり初心者だった僕が0からスタートして5万円稼ぐまでに、1年と3ヵ月かかっています。

この数字の動き方はネット上で言われている「ブログの成長の仕方」に当てはまっていることに気が付きました。

 

一般的に、ブログにアクセスが集まりだすのは3ヶ月ほどかかると言われています。

僕の場合だと最初の3ヵ月は数百円程度だった収益が、4ヶ月目で一気に3000円くらいになっています(当然アクセス数UPに伴っての増加です)。

そして半年たつとブログにかなり力がついてきて、アクセスが集めやすくなりました。

↑の推移で見ても、しばらく3000円台をウロウロしてたのが半年を過ぎてから5000円になり、今度はそれが1万円、

そして3万円になってと雪だるま式に上がっていってるのが分かると思います。

こうして見てると時間こそかかっていますが、僕のブログは割と順調に伸びていたのです。

 

しかし、実際に作業をしていた当時は焦りと不安しかありませんでした。

収益が出なければモチベーションは徐々に下がっていきます。

収益が上がっても、来月にはガクっと落ちてしまうのではないかと不安になります。

収益が横ばいだと、もうこれ以上は上がらない気がします。

こんな感じで、作業中は自分のやっていることが正しいのか不安で仕方ありませんでした。

アフィリエイトに必要な1日の作業時間は?

1日の作業時間:3~5時間

当たり前ですが、できるならできる限りやった方がいいです。

しかし、挫折してしまっては元も子もないので、

継続して行えるギリギリの作業をやっていくのが一番堅実なやり方だと思います。

 

僕の場合、作業時間を決めずに1日1記事投稿するように心がけていました。

そして1記事を書きあげるのにかかっていた時間が、3~5時間程度でした。

僕は文章を書くのが遅いのでそれくらいかかっていましたが、早い人になると1日に3記事も4記事も書いてしまう人もいます。

 

当然ながら、記事をたくさん投稿した方が結果が出るのは早くなります。

ただそれを毎日こなせる人はほとんどいないと思います。

休日や時間のある時に大量に記事を書く人もいますが、僕は2記事が精一杯でした。

一時期は記事を書くスピードをもっとあげて、記事を大量生産できるようになりたいと考えたこともあります。

 

しかし、速く書けばそれだけ記事は粗くなるし文字数も少なくなります。

いくら記事をたくさん投稿しても、クオリティの低い記事ではアクセスは集まりません。

なんならGoogleからの評価が下がり、逆効果になることだってありえます。

 

話を戻して、僕のサイトは

「1日3~5時間の作業で1記事投稿」を1年3ヵ月続けて月収5万円に到達しました。

今だから言えるけど、これはかなり時間がかかってます。

言い訳させてもらうなら、何も知らない初心者が手探りでやっていたのだからこんなもんかと思います。

 

最初の数ヶ月は駄文しか書けてないし、文字数が少なかったのも原因かと思います。

つまりクオリティの低い記事を量産していたということです。

結果「これでは駄目」という答えが得られたので意味はありましたが、収益面では何にもならない無駄な作業をしていたも同然でした。

アフィリエイトの作業内容について

3~5時間の作業の内、執筆にかけている時間は半分くらいです。

では残りの半分は何をしているかというと、記事執筆の為の情報集めと、記事の構成を考えています。

 

例えば、何かに特化した記事を書く場合、知識が無ければ文章を書くことはできません。

やってみれば分かると思いますが、自分が詳しいと思っていたジャンルでも0から文章を書くのは難しいことです。

だから普段僕がしていた作業はこんな感じです↓

①ネタを決める
②ネタに関する情報を集める・勉強する
③記事の流れを考える(ノートに書いたり頭の中で)
④記事を書く(2000文字程度)
⑤推敲(変な部分や誤字脱字を修正)
⑥記事を投稿

ネタが見つからない時は探すだけでも一苦労。

文章がまったく浮かばないときは執筆に時間がかかります。

慣れてくると②、③、④は平行して行ったり、仕上げた記事を一晩寝かして推敲していました。

文章を書くのが得意でも発信する情報が無ければ書けないので、重要なのは①と②になります。

ネタと情報さえ集まれば後の作業は楽になるので、そこは手を抜かないようにしましょう。

まとめ

収益の推移では稼げてない時期が長いですが、伸び始めてからはあっと言う間に5万円に到達。

これは僕のサイトに限った話ではなく、アフィリエイト全般に言えます。

最初に5千円稼ぐのは非常に難しいけど、10万円稼いでる人が20万、30万と収益を上げるのは非常に楽です。

 

やってることが合ってるか分からない、ゴールへの道筋がまったく見えない。

そういう状況で手探りで作業を続けるのは精神的にかなり消耗します。

稼げずにやめてしまうアフィリエイターはここで挫折します。

だから、この記事で公開したデータは一つのルートとして参考にして下さい。

「1年3ヵ月で月収5万円」は、たくさん寄り道してかかった時間です。

正しい方向で努力できれば半年、早ければ3ヵ月で結果に繋げることも可能だと思います。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんなライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です