ブログのネタに困ったら散歩すればOKという話

この記事の内容

・散歩最強

・自然があるとなおいい

・市街地でも公園、神社には自然が多い

自然の効果やばい

自然が体にいい。

なんて、いまさら言うまでもないことが近年の研究で明らかになっています。

人はわずかな時間(10〜50分)でも自然のある公園や緑地帯にいただけで、

リラックスするだけでなく様々なメリットを得られるそうです。

・10〜30分ぐらい自然の光景を見る、または自然のなかにたたずむかウォーキングすると、ストレスホルモン(コルチゾール)が優位に減少する
・都市部にいる人と比べた場合、自然のなかにいる人は心拍数が下がり、コルチゾールも減り、血圧も下がり、副交感神経が活発になる。ついでに、主観的な冷静さ、快適さ、リフレッシュ感も大きく増える
・さらに自然の中で約50分ほど過ごすと、集中力、気分、血圧、心拍数が最大レベルまで改善される
・ここで言う「自然」は森林や海でなくとも、公園や緑地帯で十分

今週末の小ネタ:自然で健康になる最低ライン、ミラーニューロンと共感(パレオな男)

Minimum Time Dose in Nature to Positively Impact the Mental Health of College-Aged Students, and How to Measure It: A Scoping Review

疲れた時はとりあえず外散歩

研究の信憑性とか真偽は、はっきり言うと僕はどうだっていいのです。

集中力とか冷静さとか気分とか完全に主観ですしね。

そう、主観。

自分の体調やメンタルが自然の中で整えられることは、昔から体感として知っているのです。

僕は病んでる時や疲れている時、「とにかく山とか森の中に行きたい」という衝動に駆られます。

(何もなくても起こりますが)

近所の山を散歩する

2019年11月19日

 

そうは言っても散歩が好きじゃない、

何も用がないのに自然に行く気が起こらない、

そんな方には釣りをオススメします。

僕は引きこもり生活をしていた頃、近隣の野池でバス釣りばかりしていました。

釣り自体が楽しいこともあるけど、Googleマップに写っている池を探して山の中に入ったり田舎道を走る過程も楽しいのです。

うつ病の改善プログラムに「野池でバス釣り」を入れた方がいいじゃないか?って本気で思うくらいです。

後回しにしない方法と、後回しにしてしまう心理を考える

2019年9月10日

市街地の自然を探す

ここからが本題です。

「もっと近所で手軽に自然を摂取したい」問題。

田舎住みであれば自然なんていくらでもあるし、

都会でも公園に行けば意外と緑が多いです(井の頭公園とかいいですよね)。

ただ、わがままを言うとも欲しいのです。

池、小川、ドブじゃなくてサラサラしたところ。

 

僕は草木に囲まれて水辺があるのが究極のリラックス環境だと思うのですが、

この条件を探すと車で20分以上は走らないといけなくなります。

「もうちょっと近くに、散歩のついでにフラッと立ち寄れるくらいの位置にあれば…」

同じように思っている人も少なくないはずです。

そんなわけで適当に近所を散策していると、

ありました!

ありましたよ!

アクセス良好で水と緑のある場所、その答えは神社でした。

神社は市街地にありながら自然と一体化している数少ない場所です。

普通の公園にはない「コイが住むような池」があるのもグッドです。

さらに言うとこの神社はすぐ隣にコンビニがあるので、コーヒーを飲みながら歩くこともできます。

これは盲点でした。

今まで自然のある場所を考えた時に、ハナから市街地を避けて探していたのが間違いでしたね。

なお神社公園は昼間は人が多いので夕暮れ時から夜くらいに散歩するのがいいかと思います。

ひらめき力を鍛えるには「いつもと違う経験」をストックしておけばいい

2020年3月12日

ブログのネタに困ったら自然に行け

自然の中でリラックスする時間は、デスクワークや在宅ワークの人ほど意識的に取った方がいいと思います。

僕もブログを書いているとネタが出てこないことがあって、肥溜めのような記事を書いてしまうこともあります。

そんなものなら書かない方がいいし、かといって書かないわけにもいかない。

2時間も3時間もPCの前でうなっていただけで腰や首が痛い時は最悪の気分になります。

 

そんな時は遠回りに見えるかもしれなくても散歩するのがいいです。

そして、散歩コースには自然があればなおよし。

「いったん歩きに出て、歩きながら考えよう」の効果は馬鹿にできません。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です