会社を辞めてバイトをするメリットの使い方教えます

会社で働くのに疲れたから気楽なバイトになりたい。

というかもう会社を辞めてバイトしている。

けどいつかは再就職しなければいけないのが憂鬱。

 

↑の状態はまんま数年前までの僕でしたが、会社員として働くのが嫌過ぎて色々やっている内に、

なんとか会社員に戻らずに生きていけそうな状態になったので考え方をシェアします。

先に結論を言ってしまうと、

①バイト+副業の二刀流

②副業をメインにして独立

これが僕がオススメする働き方になります。

具体的にどんな副業に取り組めばいいのか、何を武器にして戦っていけばいいのかなど書いていくので、興味があればどうぞ↓↓

「会社を辞めてバイトしている」状態に目的を与えよう

・気楽だけど将来が不安

・バイトの給料だけで細々と生活するのは嫌

・いつかは再就職しないといけないのが憂鬱

会社を辞めてバイトをしている人の中には少なからずこんな気持ちがあると思います。

現在会社で働いている人でもバイト生活になればきっとこんな気持ちに襲われると思います。

 

フリーターは再就職するまでの繋ぎの期間というイメージがありますが、

本音を言えば、会社員になるのが嫌だけど他にどうすればいいか分からないから仕方なくバイトをしているだけの人もいるはずです。

実際に僕がそうでした。

 

会社なんてどこに行っても人間関係のトラブルはあるし、

フルタイムであくせく働いてもらえる額はごくわずか。

何より自由な時間が減って単調な毎日を繰り返しながら年を取っていくことが嫌だったのです。

だから会社員になるくらいならまだバイトをしていた方がいいと思っていたわけなのですが、

流石に一生このままってわけにもいかないよな、と不安になることも多かったのです。

 

今考えてみれば、その時の僕は圧倒的に視野が狭かったです。

就職が当たり前、それしか道はない、という考え方が前提にあったので、

バイト生活をしている今はダメな状態なんだと決めつけていました。

しかし、何か目指すものがあってバイトの給料で生活しながら頑張っているという状態に持っていくことができれば、

なんとなくあった後ろめたさが消えて気持ちに余裕が生まれます。

 

そこで考えたのが副業でした。

アルバイトで生活費を稼いで、空いた時間で副業に取り組む。

この状態ならバイト生活は会社員になるまでの執行猶予やモラトリアムではなく、日々前に進んでいる感覚を味わえる挑戦の生活に変わります。

これはバイトしながら音楽をやっている人、声優や漫画家を目指している人、プロスポーツ選手を目指している人と同じ土俵と言えますね。

それでいてスポーツや芸術の世界で成功するよりもずっと難易度と倍率は低いので、よっぽど現実的な目標だと思います。

バイトをしながら副業に取り組もう

いざ副業と言っても選択肢が多すぎて何をすればいいか分からないと思います。

そこで基準にしたいのが以下の4つの条件です。

1.小資本で始められる

2.在庫がない(あるいは少ない)

3.利益率が高い

4.毎月の定期収入が確保できる

これは実業家の堀江貴文さんが提唱している理想のビジネスモデルです。

4つの条件を満たしている=ローリスクハイリターンで勝負できるということなので、

これからビジネスを始めようとしている人は、この条件に照らしながら何をするか考えた方がいいです。

 

この4つを満たすビジネスとして、最近ではyoutubeをはじめとした動画配信などが人気ですね。

この他にも全ての条件を満たすわけではありませんが、

・懸賞、ポイントサイト

・アンケートモニター

・ウェブライター

・せどり、転売

・アプリ制作

・FX、株

・仮想通貨

など副業には非常に多くの種類があります。

 

その中で僕がおすすめしているのはアフィリエイトです。

アフィリエイトとは自分のブログに広告を載せて商品を紹介することで報酬を得るビジネスのこと。

ブログで稼ぐ「アフィリエイト」ってどんなビジネス?

2019年5月2日

ブログでそこそこ稼いでそこにバイトの給料を合わせれば普通の会社員よりも稼げます。

そのうち時間と労力を切り売りする働き方がアホらしくなって、ブログに注力した方がずっと楽に大きく稼げることに気づくと思います。

フリーターの持つ最強の武器を使おう

数ある副業の中で僕はアフィリエイトをおすすめしていますが、

アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかります。

毎日3、4時間作業に取り組んだとしても月数万円稼げるようになるまで半年くらいはかかると踏んだ方がいいし、

独立して大きく稼ぎたいのであれば数年は頑張る覚悟が必要。

アルバイトと平行して取り組むことを勧めているのはそのためです。

 

平行して取り組むなら別にバイトである必要はないのですが、

会社員は作業時間が満足に確保できない&心身共に疲れ切ってモチベーションを維持できないという危険性があります。

それに対してバイトは当面の生活費を稼ぎながら、ある程度の時間と体力を維持することができるので、

バイト前でも、帰宅してからでもアフィリエイトの作業に取り掛かることができます。

 

つまり、フリーターの持つ最大の武器とは「自由な時間」のことです。

 

多忙な会社員と比べた時、この武器は大きなアドバンテージとなります。

余暇時間にパチンコに行ったり、自宅でyoutubeを見ているだけの暇つぶしはいったんやめましょう。

そして軌道に乗れば「今までの生活は何だったんだ」ってくらいお金と時間に余裕が生まれます。

僕の場合で言えば、

平日の昼間に気の向くままに農道を散歩したりすることもあれば、

突発で東京に赴き神保町で古本屋巡りを楽しんだり。

やりたいことをやりたい時に思い切りやれる自由を満喫できています。

まとめ

アルバイト生活をしていて不安に襲われるのって、その道がどこにも繋がっていないように感じられるからだと思います。

自分の代わりはいくらでもいて、低賃金で同じ業務をずっと繰り返す。

極論、会社員でもそれは同じかもしれませんが、アルバイト生活の先の見えなさはずば抜けています。

 

再就職するつもりだけどダラダラとバイトを続けている。

就職したくないけど他の道が見つからずに仕方なくバイトしている。

働きたくないけど最低限の生活費を稼ぐためにバイトしている。

何も考えずになんとなくバイトしている。

フリーターを続けていることに意味を見いだせないのであれば、

副業に取り組んで少しでも自分が生きやすい世界を作ることをオススメします。

もちろん、やるやらないはあなたの自由ですが。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

2 件のコメント

  • こんばんは。
    副業を本業にして生活するという目標があれば、アルバイトでも続けていけますね。
    可能性を信じて続けていく、そういう強い意志が必要ですね。

    • takafumiさん、コメントありがとうございます。
      会社員をしながらだと物理的に時間が確保できないのと危機感が持てないことがあります。
      無職の状態だと減っていく貯金を見ながらの作業になってそれでは危機感があり過ぎて精神衛生上よくないです。
      バイトをしてなんとか食いつなぎながらその生活を抜け出すことを考えるのが一番バランスがいいなーと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です