レンタルサーバー(XSERVER)の導入方法

今回はブログ作りの土台であるサーバー契約について解説していきます。

ブログが家ならサーバーは土地。

ここでは僕が最もオススメする「XSERVER」の契約についてです。

サーバーは「XSERVER」以外でも問題ありません。
コストを抑えたい場合はmixhostConoHa WINGがオススメです。
なお、サーバー契約から独自ドメインの取得、WordPressのインストールまではサービスによってやり方が若干異なります。

【Mixhost】ドメイン無料キャンペーンの使い方、クイックスタートのやり方

2020年6月7日

XSERVER(エックスサーバー)の契約

Xserver

まずは↑のリンクからXSERVERのホームページへ。

①ホームページから申し込む

↑トップページにある「お申込みはこちらから」をクリック。

上の画像では「ドメインが1つだけ無料になる」キャンペーンが行われています。

ドメインは定期的に使用料を払う必要がありますが、このキャンペーンで取得したものはずっと無料です。

つまり、XSERVERで契約すれば一つのブログは無料で運営できるということです。

 

キャンペーンは頻繁に行っていますが、たまにやっていないタイミングがあるので要注意です。

申し込みフォームに移ったら「新規申し込み(10日間無料お試し)をクリック。

②契約内容を入力する

サーバーID(初期ドメイン)これから作るブログで使うわけではないので、自分で決める必要はありません。

プランは「X10」で問題ないです。

「WordPressクイックスタート」を使うと無料お試しキャンペーンが適用されなくなりますが、長く使うことを考えればそれほど大きな問題ではありません。

利用する」にチェックを入れてしまってOK。

↑「取得ドメイン名」はこれから作るブログのアドレスになります。

ブログのジャンルや方向性が決まっていればそれにちなんだドメイン名に、決まっていなければ適当で大丈夫です。

例 アウトドア系のブログにするなら「kyanpu-zuki.com」みたいな感じで

 

WordPress情報の「ブログ名」は後から変えられるので適当でOK。

ユーザー名」と「パスワード」は管理者としてブログにログインする際に必要になるので、忘れないように注意しましょう。

これで契約を完了すればもうブログは完成です。

次に行うのはブログのレイアウトや細かい設定を行うためのテーマの導入です。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

会社に縛られずに自由な生活を送るための無料メルマガ配信中!

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

会社員が合わずに発狂。
フーテンになりたくてブログを始めました。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です