就活というくだらない茶番に終わりが見えてきてる

先日、面白いツイートを見ました。

どんな会社なら入りたい?

そば打ち職人の求人募集キャッチコピー。

伝統あるお店です。

人気のお店です。

そういった文言に集まった人は0人。

対して、「一日中誰とも話さなくていい仕事ですよ」と言ったところ、50名を超える応募が殺到。

 

空腹時にみてくれを意識した小洒落た料理よりも、大雑把に盛られた牛丼に魅力を感じるように(少なくとも僕はそう)、

よそ行き顔で美辞麗句を並べるよりも、ぶっちゃけの本音を語る。

発信者と受け手のニーズの違いを意識するだけで、ここまで結果に差が出るのは痛快な話ですね。

就活したくない人だって大勢いる

考えてみれば当たり前のことですが、求職者のニーズは綺麗なものばかりではありません。

やりがいを求めて…、社会のために…、御社の企業理念に感銘を受けて…なんて嘘八百!

就職活動で心の底からそんなことを考えている人は、かなり少ないんじゃないでしょうか。

 

やりがい、稼げる、誇れる、

そういった部分に魅力を感じる人と同じかそれ以上に、

・面倒な人間関係が嫌

・残業はしたくない

・休日が多い方がいい

こういった条件を重視している人は多いと思います。

 

実際に僕も就活をしていた頃には、

「週5で定年まで働くなんて無理」

「面倒な人付き合いは無理」

「早起きして通勤ラッシュに揉まれるなんて最悪」

「好きなことに時間を使えない人生は嫌」

こんなことを考えていました。

 

そうして、会社員生活があまりに嫌だったので、インターネット上で生計を立てることを選んだのです。

その生活は孤独だし、先が見えません。

ただ孤独は僕にとって苦ではないし、先が見えない恐怖も会社員生活のストレスに比べればずっとマシです。

本音を言うと、会社員を辞めてからの生活は超超超超楽しいんですよ。

就活というくだらない茶番が無くなるかもしれない

皆がなんとなく思っているけど声高には言えないこと。

心のどこかで諦めていることを言えると共感を集めやすいです。

最初に挙げたお蕎麦屋さんのツイートで考えると、

誰とも話さくていい、つまり人付き合いをしたくないということが、

皆が思っているけど言えないこと、言ったところで仕方ないことだったのです。

 

「こんなこと面接で言えないし、甘ったれるなって言われるに決まってる」

 

そんな風に、社会人の世界ではタブーとされていた本音部分を、募集する側が先回りして言ってくれた。

これが刺さらないはずがありません。

 

今後、働き方改革がもっと進めば、企業側も面接で建前より本音を言うようになっていくでしょう。

「嫌な飲み会や面倒な付き合いが一切ない会社です」

「社員がプライベートの時間を充実させることを最優先にして、残業0を目指している会社です」

「滅茶苦茶稼げるし世間体もいいけど、激務だし競争がやばくて病む人が多い会社です」

例えばこんな感じに。

やりがいとかアットホームな職場みたいな、当たり障りないキャッチコピーでは人が集まらないようになると思います。

 

誰もがやりたい仕事を持っているわけではないし、プライドやメンツを保ちたいわけじゃないし、安定したいわけでもありません。

ニーズは多様化しているし「社会人は仕事が全て!」なんて価値観も化石化してます。

綺麗事でお互いを騙し合うような採用なんてやめてしまって、

本当のことや、本音を言い合えるようなシステムになっていけばいいと思いました。

そうすれば、人を人とも思わないようなブラック企業には人が集まらなくなるし、それで困るなら企業側が変わればいいだけなので。

 

だって面接では聞いておきたいじゃないですか。

「ぶっちゃけ残業とか休日出勤ってどんな感じですか?」とか、

「飲み会とか社内イベントがやたらと多いのは嫌なんですけど…」って。

僕は会社員に戻る気はないので関係ない話ですが…。

感情的になってきたので、この辺で。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんなライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です