ネットカフェバイトが楽なのかきついのか実態を教えます

ネットカフェバイトが楽なのか、きついのか。

結論から言うと、

場所によって雲泥の差があって、田舎の店舗はだいたい楽です。

今回は、某インターネットカフェで2年ほどアルバイトをしていた僕が、

ネットカフェバイトの実態を話していきます。

ネットカフェバイトは楽?きつい?

最初に書きましたが、仕事が楽かきついかは店舗によって異なります。

都会にある店なら必然的に忙しくなるし、

シャワーやカラオケの有無もかなり重要、

どの時間帯に入るかによっても忙しさは変わります。

 

たぶん、多くの人はできることなら「楽をしたい」と思っているだろうから、

以下のポイントを意識すればいいです。

・田舎、住宅街、僻地などにある店

・シャワーやカラオケは無し

・シフトは早番(早朝)

こういう店は暇すぎて潰れるので、最近ではあまり見かけないかもしれませんが…。

見つけることができれば、のんびりとした日常を送れるようになります。

ネットカフェバイトの業務内容

ネットカフェは基本的に24時間営業なので、

入る時間帯によって仕事が変わります。

しかし基本的にどの時間帯でも行われるのは、以下の3つ。

・接客
ブース案内、システム説明、新規入会案内、レジチェックなど

・清掃
ブース清掃、店内清掃、本棚整理など

・飲食
調理(レンジとフライヤー中心)、洗い物など

そして朝、昼、夜でそれぞれの仕事が入ります。

朝であれば入荷されるコミックの確認や、レジ締めや売り上げ確認など。

昼は飲食が出るので、ひたすら調理と清掃に追われます。

夕方から夜にかけては飲食に加わり、客の出入りも激しくなります。

深夜はフライヤーの油を変えたり、日中できない箇所の清掃をしたりします。

店によってどの時間帯にどの仕事が振られているかは異なります。

 

そして、各時間の仕事の忙しさ大変さの感覚は以下の通りです。

やることが多いけど、店自体は暇なのが朝。

飲食や接客で忙しくなるのが昼。

ピークを過ぎれば落ち着くけど、健康によくない夜。

仕事さえ覚えてしまえば午前中が一番ゆっくりできるかと思います。

ネットカフェバイトのメリット・デメリット

メリット

・漫画に詳しくなる

・店によっては仕事が楽

・客を入れてしまえば、飲食の注文時以外は特にすることがない

・接客が苦手でもなんとかなる

・慣れれば気楽な仕事

 

デメリット

・ヤバい人の相手をしなければいけない

・パリピやヤンキーの相手をしなければいけない

・人間関係が複雑(どこも同じですが…)

・時間によっては不公平を感じる忙しさ

・覚えることは多い

ネットカフェバイトの時給は?稼げる?

ネカフェバイトの時給は高くもなければ、低くもないくらいです。

都会の店は1000円以上出るところが多く、

田舎でも900円くらいは出ると思います。

そして、深夜と早朝は手当がつくのでさらに稼げます。

 

シフトに関しては、大抵の店は固定メンバーで入る時間が決まっているので、

あまり選択肢がないことが多いです。

・都合よく使われまくる

・入れる時間があまりない(=稼げない)

・深夜しか空きがない

など。

おそらく面接の段階で入れる時間を聞かれるので、

深夜は入れない、朝に入りたいなど希望はハッキリ伝えた方がいいです。

ネットカフェバイトの実態

■ワンオペってあるの?

僕が勤めていた店は平日の夜勤と早朝はワンオペでした。

それで回るかというと、めっちゃ回る。

基本的には楽勝です。

ただ、イレギュラーで忙しくなったり思わぬトラブルがあったときは大変です。

僕が味わった最大の修羅場は台風が直撃した日の勤務。

現場仕事の人たちがわんさか入ってきて、

新規入会やブース案内、飲食注文が殺到。

さらに出入口が浸水し始めて、床を拭いたり溝の隙間に新聞紙を詰めるなどして応急処置。

一人で回せないので社員にヘルプの電話を入れたけど繋がらず。

稀なケースかもしれませんが。

■ネットカフェってきれい?汚い?

働いている側から言わせてもらうと、あまり綺麗じゃないかもしれません。

ブースはアルコールで拭いていますが、拭いているダスターがそこまで綺麗じゃない可能性があります。

あと、貸出するブランケットはたまに洗濯をしますが、基本はファブリーズして使い回しのはず。

乾燥がひどかったり、タバコの匂いが漏れて禁煙ブースの方まで来ている店もあります。

宿泊する場合はマスクと耳栓があると便利です。

■ネットカフェの臭いは?

たまに入るくらいなら気にならないけど、

働いていると独特の油臭が衣類や髪につきます。

■ネットカフェで暮らす人って本当にいるの?

います。

出張で来ているけどホテル泊より安く済ませられるから、

くらいの感覚で、

1年2年くらいの出張でもアパートを借りずにネカフェを使う人がいます。

■ネットカフェにホームレスは来る?

わかりません。

しかし、おそらくいると思います。

何日も風呂に入ってないような身なりだったり、

異臭を放っている人も来ます。

そういった人たちがホームレスかは分かりませんが、

変わった人が来る率は他のバイトの比ではありません。

■ネットカフェにヤバい人は来る?

来ます。

常連がヤバい人だったりします。

具体的にどうヤバいのか。

店員を怒鳴ったり、お金が足りなかったり、

カウンターの奥まで入ってきたり、パックのお茶やおしぼりを大量に持ち帰ったり、

本当に色んな人がいます。

そういう人に限ってフレンドリーな常連さんだったりします。

ネットカフェバイトを始めた理由、志望動機

僕がネットカフェでバイトを始めた理由は2つ。

・会社を辞めて、お金が無かったから。

・なんか楽そうだったから

面接では「家が近くて漫画が好きなので」と答えました。

志望者が複数いたら絶対落とされるやつですね。

 

こんな動機で大丈夫か?

と思うかもしれませんが、似たようなマインドやモチベーションの人はかなり多いです。

仕事を辞めてダラダラとバイトをしている人。

コミュニケーションが苦手だからこの仕事を選んだという人。

静かだし稼げるから夜勤だけ入りたいという人。

皆、割と軽い気持ちでネカフェバイトをしています。

バイトは日替わりで自分に合った場所を探す時代になってきてる

バイトはその職場に入ってみなければわからない。

一昔前はそれが当たり前でしたが、最近ではその常識が大きく変わってきています。

個人的に面白なーと思ってるのはデイワークアプリの「シェアフル」です。

単発バイトアプリ「シェアフル」

 

・アプリで登録、履歴書、面接無しというお手軽三拍子が揃っている

・当日現地に行って働くだけなので、長く続けられそうなバイト先を探せる

・大手企業運営なので安心して使える

履歴書を書いたり面接に行くのって地味にめんどいので、そこを割愛できるのは凄いですね(時代の流れを感じます)。

 

ツナグ働き方研究所によるアンケート調査によるとデイアプリ利用率1位も獲得しています。

【単発・スポットアルバイト調査 ワンデイワークアプリ利用度編】2020.02.28

職場の雰囲気や仕事内容は調べたただけではどうしても掴めないのが実際のところ。

色んなバイトで合うところを探したい、楽なバイトを探してる、

そんな方はデイワークアプリの利用を検討してみてはどうでしょうか?

【おまけ】ネットカフェバイトの珍エピソード

・AVの音が駄々洩れ

2カ月に一人くらいはいる、

イヤホンがしっかり刺さってなくて音が漏れてる人。

これは気まずい。

・PCの操作を一から教えてもらおうとする老人

簡単な操作を教えたら、さらに色々とPCの操作を教わろうとしてくる人。

ワードとかエクセルのやり方までは教えていません。

忙しい時は、しっかり謝って理解してもらいます。

・日本語が通じない外国人

ドリンクバーで喧嘩している声がしたので駆け付けてみると、

黒人のおじさんがドリンクバーに怒っていました。

ワケを聞くと、コーヒーが服に飛んだとかなんとか。

・怒鳴る客

イヤホンから音が出なくて怒鳴る人。

PCがフリーズして怒鳴る人。

延長料金が高いと言って怒鳴る人。

・お金がたりない人

お金ないからって寝たフリをしてブースに居座る人。

家族に電話してお金を持ってきてもらう人もいれば、

近くのコンビニにお金をおろしに行かせてくれという人もいます。

・ドラッグ

ブース内で薬をやっていたらしく、

12時間以上経っても出てこなくて、声をかけても反応無し。

最後は119番&110番で警察に連行されました。

・起こされなくてキレる人

寝てたんだから起こせやとキレる客。

延長料金をどうしても払いたくなかったようです。

・オールブルー

食べたお皿も、読んだ漫画も、

コップも、充電コードも、

使った物を何一つ戻さずにそのままにしていく人がいます。

悪いことではありませんが、そのブースの清掃は本当に面倒。

行けばそこに全てがあるということで、オールブルーと呼んでいました。

ネットカフェのバイトはおすすめ?

楽な店舗や時間帯を見つけることができれば楽園になります。

のんびりと掃除したり、常連さんとお話したり、

穏やかな時間が流れます。

 

しかし、そういう条件は狙って探せるものでもないので、

どうしても楽をしたい、大変なのは無理って人は、

自宅でできる副業がオススメです。

 

副業は色々ありますが、僕のブログではアフィリエイトのやり方を教えています。

無料メルマガで0からブログを立ち上げて、収益化するまでをレクチャーしているので興味があれば是非!

稼げるようになれば、普通のアルバイトが比較にならないくらい楽できますよ!

ブログで稼ぐ「アフィリエイト」ってどんなビジネス?

2019年5月2日

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんなライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

2 件のコメント

  • 私も同じくネットカフェ店員なのでめっちゃ共感できます。
    良いお客さんもいますがクセの強い人も多いですね。
    そういった点も含めていろいろあって楽しいですけど。

    • 馬車馬さん、コメントありがとうございます!
      ネットカフェバイト面白いですよね。
      僕の場合、店が暇すぎて潰れてしまい強制的にやめることになりました。
      潰れてなければ今でも続けていたんじゃないかと思うことがあります笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です