テレワーク×ブログの1日の流れを紹介する【やってみた】

テレワークとは在宅ワークみたいな働き方のこと。

「テレ(tele)」とは「遠く、離れた」、つまり「離れたところで働く」という意味の造語です。

僕は割と最近この言葉を知ったのですが、働き方の呼称にこだわりがなかったのでその辺の情報に無頓着だった背景があります。

例えばノマド、フリーランス、在宅ワーカーといった言葉。

厳密にはそれぞれ定義が異なるであろうライフスタイルに、さらに新しい名前が追加されてしまったのです。

今回はそんな話です。

テレワークをやってみたというか、いつの間にかなっていた

僕はテレワーカーになるつもりも、なったつもりもありませんでしたが、

調べてみると今の生活はテレワークに近いと感じたわけです。

しかし、テレワークは自宅やカフェなど、会社から離れた場所で仕事をする働き方を指すらしいので、

会社に勤めていない僕は厳密にはテレワーカーとは呼べないのかもしれません。

 

テレワークの定義とか、僕がテレワーカーであるかといった前置きはここまでに、

とりあえず知りたいのは、

■具体的にどんな生活を送っているのか?

■テレワークってぶっちゃけどうなの?

■テレワーカーになりたい場合どうすればいい?

この辺のことではないでしょうか?

ここから先は僕の1日を紹介しながら、疑問について答えていきたいと思います。

夏の夜は特別な雰囲気だから好き。散歩しながら色々考えた。

2019年7月29日

テレワークの1日の流れ

テレワーカーの朝は…早かったり遅かったりします。

朝まづめを狙って釣りをする時は早起きするし、

深夜徘徊で夜更かしした次の日は昼頃まで寝ています。

この記事を書いている8月頃は流星群を見に行ったり深夜徘徊が楽しすぎるので、起床時間は遅くなりがちですね。

 

【テレワークのとある1日の流れ】

●AM11:00 起床

昨夜はマンガワンで『ラストイニング』を読んでいたので朝は寝坊です。

寝坊といっても誰かに迷惑をかけたり怒られたりすることはないので問題はありません。

●AM12:00 お昼頃までyoutubeを見る

布団の中でダラダラとスマホをいじります。

Youtubeではてんちむさんの動画を見ていました。

※昼食後に15分の仮眠※

●PM1:00 図書館で読書

部屋にいると無限にだらけてしまうので、着替えて図書館へ。

最近はつげ義春さんの全集を読み漁っています。

●PM3:00 コンビニでお菓子を買って帰宅

本を借りると、コンビニでお菓子を買って帰宅します。

最近のお気に入りはセブンのキャラメルポップコーン。

店内での僕のあだ名はおそらくキャラメルおじさんか、ジャンプ君です(毎週ジャンプを買っているので)。

●PM5:00 お菓子を食べながらゲーム(FE)

家に帰ると寝転がってゲーム。

スイッチのファイアーエムブレムをやりたいところですが、アプリのFEHでお茶を濁しています。

●PM6:00 安い中華の店で夕食

中国人?が営業しているやたら安くて量の多い中華料理屋さんで夕食。

隣町の店舗の麻婆豆腐がメチャクチャ美味しいことに気づいたので月1で通ってます。

●PM7:00 マクドナルドで仕事(ブログ)をする

ここでようやく仕事。

家にいるとまったく作業ができないので、最近は外でするようにしています。

ファミレス、コメダなど色々試した結果、マックが最もコスパがいいことが分かりました。

行きつけのマックは改装されたばかりでなかなかにオシャレ。

椅子は座りやすく居心地もいいです。

●PM9:00 わざと遠回りしながら帰宅

記事の仕上げは自宅でします。

帰り道は西友でアイスを買ってTSUTAYAで雑誌を立ち読み。

天気がいい時は公園に寄って散歩していったり、星の見える山や川まで行って寝そべったりもします。

●PM11:00 漫画を読んだりネットサーフィン

帰宅したら特にすることはないので自由時間。

読書やゲーム、ぼんやりとネットサーフィンをします。

●AM12:00 入浴後に就寝

入浴後はなるべくブルーライトは浴びないようにしています。

図書館で借りてきた本や溜まっている雑誌を読んで眠くなったら眠ります。

 

以上が僕のとある1日です。

こうして文章化すると、恥ずかしくなるくらいの怠け生活なことが分かりました。

この日は実質2時間程度しか仕事をしていませんが、

だいたいどの日も似たような作業量です。

しかし、散歩しながらアイデアを練ったり考えをまとめているので、

仕事(ブログ)について考えている時間は、実際はかなり多いと思います。

そして自分でも信じられない話ですが、こんな感じの生活で会社員だった頃より稼げています。

5年前の僕に教えてあげたら目を血走らせながら詳細を聞いてくるに違いありません。

月曜日に仕事に行きたくないから山に逃げてた話

2019年7月7日

テレワークでブログは超おすすめ

テレワークのメリットは、やはり時間と場所にとらわれないということです。

この2点は従来の働き方と大きく異なっているので、魅力的に感じる人も多いかと思います。

毎朝早起きする必要はないし、無駄でしかない通勤時間、面倒な人付き合いなども一切ありません。

 

逆にデメリットを挙げるとすれば、

自分で自分を律することができないと、どこまでも堕落してしまうということです。

僕は駆け出しでまったく稼げなかった頃はがむしゃらに作業していましたが、

そこそこ稼げるようになって余裕が出来ると、何もしない日が増えていきました。

収益をさらに伸ばすためにやるべきことはたくさんある。

しかし、どうしてもだらけてしまって作業に集中できない。

作業場所を外にしたり、よく散歩をするのはこうした堕落への対策も兼ねています。

 

ブログに限らず、テレワークと呼ばれる働き方をしている人は、

怠け心を律して毎日仕事に取り組む必要があります。

それさえできれば、会社員には一生戻れないと感じるほどの自由な生活ができます。

ちなみにこのサイトではブログを使った稼ぎ方を紹介しています。

 

・テレワークをしたいけど、今の会社を辞めるわけにはいかない

・テレワークと言われても何をすればいいか分からない

・資金や時間がないので手軽に始められることをやりたい

 

こんな欲求がある人にはブログが超オススメです。

興味がある人はブログで稼ぐ仕組みや始め方をこちらで紹介していますのでどうぞ↓

アフィリエイトの仕組みと始め方【初心者向けガイド】

2019年1月10日

自由気ままに放浪するために

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です