通勤がきついから逆方向の電車に乗りたいと思ってた時期

どうも、渡辺です。

今回はただのぼやきです。

通勤が苦痛だったから逆方向の電車に乗りたかったって話です。

通勤時間が1時間半はきつい

長時間の通勤がメンタルに悪いのは、

説明されるまでもなく身をもって実感しています。

ある研究によると通勤時間が長い人ほど、

・給料が低い

・肥満が多い

・睡眠時間が短い

という特徴があるのだとか。

給料との互換性は曖昧ですが、

下の2つは通勤に時間を取られるからと考えられます。

 

研究やデータを取らなくても分かりそうなのは、

・満員電車や渋滞はストレスと疲れが溜まる

・会社に行くのが憂鬱になる

・風邪などを移される可能性が上がる

といった点ですね。

 

通勤時間がどれくらい長いと影響が出るかについては諸説ありますが、

長ければ長いほどよくないのは間違いなさそうです。

ちなみに、僕が会社員をしていた頃の通勤時間はおよそ90分

余裕でアウトなラインです。

毎朝6時に起きるのはただただ苦痛でした。

 

対策としては、そもそも通勤時間が長くなるような会社を選ばないのが正解です。

しかし、そこに就職してしまったのなら、いまさらどうこう言えません。

どうしてもキツければ職場の近くに引っ越すしかないでしょう。

通勤すると吐き気がした

働くようになってからは、なぜか電車酔いをするようになりました。

人で溢れかえった車内。

会社に向かわなければいけないという憂鬱感。

全部押しくるめて飲み込めば気持ち悪くなるのも無理はありません。

そして、最終的には駅に近づくだけで吐き気がするようになりました。

 

そのおかげで、今でも電車はあまり好きではありません。

混んでいたらげんなりするし車内の匂いも苦手です。

対策は…試したことはないけど酔い止めとか効くんでしょうか。

通勤するだけで体調不良になるのは異常なので、まずは病院に行った方がいいと思います。

通勤がめんどくさいのは当たり前

何か楽しいことをするために移動するのなら、

移動時間すら楽しくなります。

それが仕事になると一転。

毎日同じ時間に同じ場所に向かって同じ仕事をする。

仕事が好きとか嫌い以前に、

同じことの繰り返し過ぎて全てが億劫になります。

単調な日々に退屈するから、

しょうもないイジメやいない人の愚痴で刺激を求めるようなクズが誕生します。

 

通勤が面倒くさいという気持ちに対策はあるのでしょうか。

通えるようであれば、自転車通勤が良さそうですね。

運動にもなるし、狭い電車にぎゅうぎゅう詰めにならなくて済みます。

ただ、電車で90分かかるところを自転車で行くのは無理だったので、

僕に選択肢はありませんでした。

通勤とは逆方向の電車に乗った

通勤に疲れ果てた僕は、とうとう反対方向の電車に乗ってのんびりと景色を眺めました。

在職中にそんなことをする勇気はなかったので、仕事を辞めてからの話です。

転職したのか?

独立したのか?

宝くじを当てたのか?

色んな疑問が浮かぶかもしれませんが、どれもハズレです。

 

何のプランも行き先もない、完全な見切り発車でした。

ただのニートになってからの日々はプロフィールに書いた通り。

プロフィール

2018年4月17日

紆余曲折あって僕は今ブログで食べています。

会社にいた頃は辞めるなんてもってのほか。

辞めたら人生終了くらいに思っていたので、

驚くほどなんとかなっていることに驚いています。

 

いきなり仕事を辞めるのはオススメできませんが、

何かを起こさなければ、何も変わらないのは当たり前のことです。

なんとなく苦しくて、なんとなく環境を変えたいと思って、

具体的にどう変えればいいのか分からなくて、

何がしたいのか、何ができるのかも分からない。

これだけ不確定だと何もやろうとは思いませんよね。

というか、皆そんなもんだと思います。

 

そして大半の人は「やるかどうか」で迷います。

何をやる、やらないのか。

問題と行き先を超シンプルにして考えてみましょう。

問題:通勤が憂鬱過ぎる

行き先1:職場の近くに引っ越す

行き先2:転職する

行き先3:在宅ワークにする

これは難しい。

結果的に僕は3を選んだことになりますが、

選んだ時点では「行き先4:逃げる」でした。

在宅ワークと言っても何をすればいいのか分からなかったからです。

株やFXは難しそうだと思ったし、

会社を興そうにもアイディアも売りたいものもありません。

動画配信は明らかに向いてないし、

ネット上でビジネスをしている人たちが何をしているのかも全然分かりませんでした。

「わかっていたのは、自由でいたい…ということだけ(キリッ」

とニヒルを気取っていた、ただの無職です。

まとめ

 

・通勤時間は長ければ長いほど悪影響が出る

・対策は「引っ越す、転職する、会社を辞める」の3つ

・会社を辞めた場合は、在宅ワーカーとして活動するのがオススメ

 

通勤時間は無駄な時間でしかない。

そう思っていた通勤が無くなり、何をすればいいか分からなかった日々。

とりあえず一つ言えるのは、何か行動を起こしましょうということです。

偉そうに言ってるけど、僕は見切り発車の行き当たりばったりでなんとかなってるので、

どうやら世の中ってセンスとか才能より、行動力のごり押しである程度のところまでは行けるっぽいですよ。

 

「通勤時間を0にしたい、というか仕事辞めたい」って人は、

とりあえず仕事を続けながらでもコツコツ作業を進めて、

虎視眈々と独立を狙えるアフィリエイトがオススメです。

それ以外にも色々方法はあると思いますが、

僕が取り組んでて、僕がオススメしてるのはアフィリエイトです。

無料メルマガで始め方から収益化させるまでをレクチャーしてるので、

興味があればどうぞ↓

無料メルマガの詳細と案内

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」に登録してブログを始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。
工場でカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

【実績】
2016年1月:アフィリエイト開始
2017年8月:月収10万円達成
2019年7月:月収20万円達成
2019年11月:月収45万円達成

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから

2 件のコメント

  • こんばんは。
    会社を辞めても人生終わりではありませんね。
    病気になればお金がかかるし、病気になる前に辞めたほうが節約になります。
    収入がなくなっても何とかなるものなので、やはり行動が先だと思いました。
    今回の記事に共感しています。

    • コメントありがとうございます!
      行動最強説は自分に刷り込むつもりで書いてます。
      まだ何も始めてないのに失敗した時のことや、道のりの険しさを考えてブレーキをかけてしまうことが多いので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です