パリピ・マイルドヤンキーが嫌い・うざい・イライラする理由を考えてみた

僕はパリピとマイルドヤンキーが苦手です。

別に彼らに何かされたってわけではないし、普通に仲の良い人だっています。

でも何故だか苦手。

この苦手意識はどこから来ているんでしょうか。

今回はその辺について考えてみました。

パリピとは?特徴など

パリピとは「パーティ好きな人々」を意味する「party people」のこと。

wikiによると「単にパーティーを好むだけでなく、より広く様々な機会に集まって楽しそうに騒ぐ若者たち」と説明されています。

●クラブやイベントが好き
●アウトドア(BBQ、スノボなど)が好き
●SNSの更新頻度が高い
●飲み会が好き
●流行りものが好き

主に大学生くらいの年代に多い印象です。

『全員くたばれ!大学生』のモデルは僕だと思う。哲太の10年後を見せてやるよ。

2019年7月23日

マイルドヤンキーとは?特徴など

マイルドヤンキーは従来のヤンキーの攻撃性・違法性はなく本物の不良になり切れない層と説明されていました。

・地元から出たくない
・「絆」「家族」「仲間」という言葉を好む
・車(特にミニバン)を好む
・ショッピングモールを好む
・仲間のスーツ姿を煙たがる
・主に昔話が多い
・公共交通機関は苦手
・地域や仲間内でリスペクトされている者の喋り方や口癖を真似る
・1人で行動出来ない(車であれば可能)
・都会は未知の世界
・子供も同じ人生を歩む
・基本的に暇してる
・パチンコ、パチスロを好む
・意外と寂しがり&強がり
・テレビっ子
・親の離婚率が高い
・飲食店で店長を呼び出して飲食代を全部無料にしたエピソード(武勇伝)を1つは持っている

わかるw

僕は地元が田舎なので、上記のポイントに該当するマイルドヤンキーはたくさんいます。

wikiの特徴に加えるなら、

・ワンピースが好き
・意外とアニメ好き
・Facebookで地元友達や先輩後輩と繋がりまくってる
・ドンキホーテに出没する
・祭りに出るのがステータス
・EXILEが好き
・FPSゲームが好き

とかも入りますね。

パリピ・マイルドヤンキーが嫌い・うざい・イライラする理由

パリピとマイルドヤンキーの特徴をまとめたところで見えてくる共通点は、

・群れる

・騒ぐ

の2点。

 

なんで僕は彼らのことが苦手なんでしょうか。

理由はたくさんありますがグッと絞るなら、

彼らが相対的な価値観で生きていて、その価値観が僕に合わないから

に集約されると思いました。

それがどういうことか、次項で詳しく説明していきます。

※全てのパリピやマイルドヤンキーをそこに当てはめてるわけではないと前置きさせて下さい。

パリピ・マイルドヤンキーの幸せ

まずパリピとマイルドヤンキーが相対的な価値観で生きてるとはどういうことか?

これは彼らの自己顕示欲(見栄・虚栄心)の強さに由来しています。

例えば、

・他人より目立ちたい
・他人より凄いと思われたい
・他人より充実していたい
・他人よりモテたい

などなど。

そういった感情が強すぎると、それを目に見える形や態度でアピールしてないと不安でしょうがない状態になっていきます。

彼らがやたらとインスタやFacebookで頻繁に近況を報告する裏には、

「俺 / 私、充実してます」アピールをすることで友達や知人に対してマウントを取りたい心理があると僕は思っています。

その効果はいかほどか。

実際に僕の友達の一人には効果抜群なようで、

「〇〇が家建てたって。皆でそこでBBQしててめっちゃお洒落!」

「△△が海外に行きまくってて凄い、羨ましい」

と、隣の芝で充実したエンジョイライフが送られていることを羨んで悔しがっていました。

でも待ってください。

そもそも、幸せって他人に比べて自分はこうだからという相対的な価値観ではないはずです。

それに、その人たちが本当に幸せで充実した毎日を送ってるかなんて分からないですよ。

なぜならツイッターもインスタもFacebookも、当事者が自由に発信している時点で滅茶苦茶偏った情報だからです。

楽しんでる瞬間だけを切り取ってそこだけ発信していれば、そりゃあ充実しているように見えます。

上司のクズさに向き合う(うざい、腹立つ、性格悪い、ラインがしつこい、イライラする)

2019年6月3日

パリピ・マイルドヤンキーがダサい理由

他人よりもいい人生送ってると思われたい、凄いと思われたいという自己顕示欲は、

~してる俺どう?」という評価を求める疑問となって随所に滲み出てきます。

 

例えば、大して面白くもないのに笑いを取ろうとするパリピやマイルドヤンキー。

彼らは無自覚に「人を楽しませたい」だけではなく、

こんなに面白いこと言える俺どう?」という評価されたい欲求を働かせています。

優しさの裏には(こんなに優しい俺どう?)。

お洒落な服装には(こんなにお洒落な俺どう?)。

筋トレをすれば(こんなに強そうな俺どう?)。

という、人に好かれたい・評価されたい・モテたいって気持ちが露骨に出てきてしまうんですね。

 

それが悪いと言ってるわけではありません。

承認欲求なんて誰にでもあります。

誰だって人に嫌われたくないし、評価されたいという欲求があります。

ただ、それが極端になり過ぎると独特のウザさや痛々しさになってしまうんです。

 

そうなってしまうと、幸せの尺度や普段の生活の中での一つ一つの選択は、

他人と比べてどうか?

他人から見てどうか?

という価値観に支配されてしまいます。

何をして遊ぶか、何を着るか、どんな風に生きるか。

一見全て自分の意思とセンスで選んでいるように錯覚しますが、

彼らは自分の中に承認欲求という相対的な価値観のフィルターが入っていることに気づいていないんですね。

 

そして、価値観のフィルターは様々な形で誰にでもあります。

大切なのはそれを変えたりどうこうしようとするよりも、

自分はどんなフィルターをはめているか、

自分はどんな人間なのか、

何が好きで、何をやりたいのか、

ということを知ることではないでしょうか?

それをやらずに10代20代を浪費して、さらに30代、40代でも気づかない。

そんな自己顕示欲にまみれた快楽主義の価値観は僕には合いません。

だから僕はパリピとマイルドヤンキーが苦手です。

自分は空っぽで中身がないという人のための中身の作り方

2019年3月21日

まとめ

なんか好きになれないパリピやマイルドヤンキーのノリ、見た目、遊び方。

そういう生き方をしているのは、本人達がそれをカッコいい&楽しいと感じるセンスを持っているからだと思います。

そして当然ながら僕にそのセンスはありません。

当たり前だけど、これがいいとか悪いとか正しいとかを決めたいわけではまったくありません。

(パリピやマイルドヤンキーの幸福度って高そうですもんね)

 

ただ、

■そのノリに疲れている人。

■ツイッターやFacebookの「いいね!」合戦にうんざりしている人。

■皆と同じじゃないと不安な人。

■身近な環境でそうしないと一人ぼっちになってしまうから合わせている人。

などなど、

自分の価値観とは違うのに無理してそこに合わせている人は、一度その環境を離れて孤独になってみてはどうでしょうか。

そして改めて自分がどんな価値観の持ち主なのかを探ってみることをオススメします。

そうなれば、パリピとかマイルドヤンキーという呼称で括られたり、

箇条書きで特徴をまとめられる類型的な人になることはないと思います。

【PR】無料メルマガでブログ収益化ノウハウ公開中です

目覚まし時計をセットせずに起きたい時間に起きる。

通勤ラッシュを避けて鈍行に乗り、

ひと気のない海と山の見える小道をのんびりと散歩する。

やりたいことをその日に決めて、行きたいところに突発で向かう。

そんな生活を送りながらPC1台で大金を稼ぎ続けるライフスタイルに興味がある方は、

AFFILIATE ON THE RUN」を始めてみませんか?

渡辺
1990年生まれ

静岡出身

大学卒業後、就職するもすぐに退職。

工場派遣としてカップ麺のタレをかき混ぜ続ける毎日に嫌気がさしてアフィリエイトを始める。

放置状態で毎月10万円以上稼ぐ資産サイトの構築に成功。

 

「AFFILIATE ON THE RUN」の無料ダウンロードはこちらから↓↓

無料ダウンロードはこちらから

2 件のコメント

  • 何かを長々と解説して知った顔になっていることも自分のすごさをアピールしているのと同じだと思う
    その人たちの幸せが~とごちゃごちゃ論理立てたから何?と何かヤンキーにも分析魔どちらもイライラする

  • ヤンキーは幸せでいてくれればいい
    意気がって威張り散らしたりマナーやモラル上は譲ったり退いたりする場面で陣取って退かなかったりするからイライラする

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です